トップへ戻る

スポーツバーは大学生の出会いの場のきっかけになるのは本当?

スポーツバー観戦,出会いの場,大学生

 

大学生というと部活動もつきものですが、今その部活に力を入れている学生は多くいます。

 

色々と種類がありますけど、中にはスポーツをしている人もいると思います。

 

入学する大学にもよりますけど、そこからプロになる人や、オリンピックを目指すような人までと色々ですけど、でも中には観戦が好きだいという人も負けずに多くいます。

 

その観戦が好きな大学生男女の出会いの場のきっかけになるのが「スポーツバー」です。

 

バーなので20歳未満は入店できませんけど、今は多く学生や社会人が、ここに集まるようになっていて密かに人気になっています。

 

そして異性と仲良くなって、そのままお付き合いにまで発展している人もいる事は、確かな事なのですが、どのような出会いがあるのかについてまとめています。

 

 

スポーツバーはどんなところ?なぜ大学生の出会いの場になる?

スポーツバー,サッカー,大学生,出会い

 

大学生男女の出会いの場のきっかけになるスポーツバーですが、一体どのようなところなのかについてです。

 

実は今は全国にこのスポーツを観戦するバーは広がっていて、そこそこの数になってきています。

 

どんなところかというと、飲食店であることが基本で、そこでテレビが設置してあって、飲食をしながらスポーツ観戦やイベント系のスポーツなどが楽しめるというのが基本になっています。

 

飲食店が基本となっているので、カフェ、パブ、レストラン、居酒屋、相席居酒屋、相席ラウンジなどにもサービスとしてあるところもあります。

 

テレビで観たことがある人は分かるとお思いますけど、お店にテレビが設置してあって、大きいテレビを備え付けているところもあれば、小さいテレビをいくつか備えてつけて、そしてみんなで観戦するような感じです。

 

4年に1度のワールドカップなんかは大盛り上がりで、すべての人が一体となって応援しています。

 

ゴールをした瞬間なんかは歓喜に溢れていて、みんなでその喜びを感じることができます。

 

スポーツをするのは嫌い、でも観戦は好き、そんな大学生にはオススメの場になります。

 

そしてなぜ出会いのきっかけになるのか?という事ですが、これは同じ目的の人が集まっているためです。

 

大学にはサークルというものありますけど、ここも同じ目的の人が集まっていて、そして同じことをしていくので、価値観を共有する事ができます。

 

例えば運動サークルのサッカーだとすると、そのサッカーが好きな人ばかりが集まることは分かると思います。

 

そして話しについても、そのサッカーの事が自然と話題になってきます。

 

これが例えば美術が好きなような人がここに入部すると、どうなるのかです。

 

全く価値観が会わなく、まは話しについても共通する事もできません

 

試合を見ても喜びを共通する事ができないわけです。

 

でもスポーツバーの場合は、同じ目的の人が集まるわけですから、そこから一体感が生まれ、そして仲間意識が自然と芽生えるようになってきます。

 

そして盛り上がると、知らない人とハイタッチをしたり、握手をしたり、時には抱き合ったりもしています。

 

これは喜びからくる行動ですが、同じことを喜べる仲間がここに集まっているので、相手との距離間がとても近い状態になっています。

 

その距離間から仲よくなるのに、そう時間を必要としません。

 

話しについても先程話した通りで、そのスポーツが好きなので、それについての話しで盛り上がることができます。

 

自然にいつの間にか知らない人と仲良くなっている、そんな事が珍しくないのがスポーツバーなので、出会い場のきっかけとしては、大学生におすすめできます。

 

知らない人ではなく、どこかで知っているようなフインキを感じてしまうという、何か不思議なものがあると思います。

 

そしてどさくさに紛れて気になる女性に連絡先を聞くことはそんなに珍しい事でもありません

 

女性で「数人の男性に連絡先交換を求められた」とか、こんな話しも普通にあるくらいです。

 

 

スポーツバーに大学生が多く集まっている理由は?

野球観戦,出会い,大学生

 

人気のあるスポーツバーですが、大学生にも人気の理由は、やはり盛り上がることができる、さわぐことができる、安い、そして出会いもある、こんな理由になっています。

 

遊べる要素もあり、そして学生には嬉しい安いというところも魅力の一つになっています。

 

やっぱり学生はお金がない人の方が多いからです。

 

そして異性とのきっかもあるので、ここが一番の理由ぐらいになっているかもしれませんが、そんな理由で学生にも人気があります。

 

そして同年代に近い人に会うこともできるのも魅力の一つになっています。

 

スポーツというと、放送される時間が決まっていますけど、その時間の融通が利くのが大学生ですので、同じ学生も集まりやすく、出会いのきっかけにもなりやすくなりますので、そこも人気の理由の一つです。

 

自宅で友達と好きなスポーツ観戦をする人もいますけど、一度このようなところに行ってみてフインキを感じるだけでもかなり違うと思います。

 

友達と来ている人も多いのですが、もちろん一人での参加も自由なので、20歳以上であれば、誰でも入店する事ができます。

 

普通のバーにテレビがついた、感覚でいうとそんな感ですので気軽があると思います。

 

 

スポーツバーの料金はどうなっているの?

 

料金についてはバラバラで、そのお店によって違います。

 

チャージといって、バーの席にかかる代金が発生するところもあるあし、でもこの場合は、席料を支払うことになるので、後は飲食代という事になります。

 

そしてドリンク1杯で何時間もいることができるのような感じなので、1,000円もあれば足りるところもあります。

 

でも時間制にしているところもあります。

 

時間制のチャージの場合は、1時間500円とかそんな感じの料金です。

 

スポーツ観戦は、せいぜい1時間〜2時間ぐらいからものですから、それでも飲み物だけに抑えれば、3,000円ぐらいで済みます。

 

1,000円〜4,000円未満、イメージとしてはそんな感じだと思います。

 

食べたり飲んだりすることが多ければ、普通の居酒屋さんのように料金はかさむ事になります。

 

でもドリンクに、ちょっとしたおつまみ、そんな感じなので、安くなる事がほとんどです。

 

スポーツ観戦が終わってお腹が減れば、普通の飲食店で食べる方が良いと思います。
?

 

大学生の出会いの場になるスポーツバーに行くときの注意点は?

 

大学生の出会いの場のきっかけになるスポーツバーに行くときの注意点ですが、そのお店によってメインのスポーツが異なっていることがある事です。

 

メインがサッカーや格闘技などに決まっていることもあるし、サッカーといっても、応援するチームが限定されているところもあります。

 

これは地域性によって変わってきますが、野球でいうと、北海道であればファイターズ、広島県であればカーブ、こんな感じになっていると思います。

 

でもこれは決まっていないので、一度調べてからいくようにした方が良いと思います。

 

今はインターネット上にお店の方で、スケジュールを見られるようにしているところもあるので、それを確認してから行くようにした方が失敗はないと思います。

 

まずはどのようなところなのか、試しに行ってみるという事であれば、どこでも良いと思います。

 

 

中には個室タイプのスポーツバーもあるのでそこにも注意!

 

そして中には個室タイプになっているところもあるので、ここも調べておくようにします。

 

数としてはあまりありませんけど、でも個室になっていれば出会いからは、かなり遠くなってきます。

 

真剣にスポーツ観戦だけが目的であれば良いですけど、でも違う場合は、みんなでワイワイできるところがオススメになります。

 

 

大学生の出会いにつながるスポーツバーとは?

 

そしてここも大事になってきますけど、せっかく行ったのにシーンとなっているようなスポーツバーもある事は確かなことです。

 

ここは観戦するスポーツにもよるのですが、やはりオススメはサッカーの代表選などのワールドカップ、そしてオリンピック、または野球や、決勝戦などの優勝争いをするような場面になると、多くの人が集まりますので、ここが願い目になってきくると思います。

 

やはり人がいないと、スポーツ観戦が好きでもシーンとしてしまうものです。

 

人がいることで盛り上がることができますので、ここも注意するように選んでみて下さい。

 

日本のみんながテレビで注目するようなスポーツを目安にすると良いと思います。

 

 

 

大学生におすすめできるスポーツバーは?

 

これに関しては、その地域で全くことなってきますので、その地域で調べないと分かりません。

 

下記に紹介しているサイトが全国のスポーツバーをまとめているので、そちらを見ると、自分の住んでいる地域で、人気のところがすぐに分かります。

 

評価のようなものや、料金的なこと、料理をメインにしているところなど、色々と調べることができます。

 

URL:https://retty.me/

スポンサードリンク

トップへ戻る