トップへ戻る

大学生の男女に出会いの場としておすすめのバイトと恋に発展させるには?

アルバイト男女,大学生,出会いの場

 

出会いがないし、自由に使えるお金もないので、ついでにバイトでその両方を叶えてしまおう、このように考える大学生の男女は多いと思います。

 

もしかすると、対象となる異性となる人がいるかもしれないし、そしてどちらにしても自分が使えるお小遣いがほしいので、そのついでにという男性と女性もいれば、出会いの場だけとして考えて、仕事をしようとする人もいます。

 

でもこの気持ちは同じ学生であれば分かると思います。

 

今の大学であまり期待する事もできなし、それであれば残る手段は、異性が集まっていそうなアルバイトに求めるしかない!

 

こう思うのはごく自然だと思います。

 

でも「出会いの場」と考えたときには、どれもおすすめかというと、そいう事でもありません。

 

という事で、大学生の男性と女性が出会えるバイトの特徴とオススメのところについて紹介します。

 

 

大学生の出会い場となりやすいアルバイトとの特徴とは?

アルバイト男女,出会い,特徴

 

大学生の出会い場となりやすいバイトの特徴があります。

 

上記で話したように、適当に選んでしまうと失敗しやすく、そして何回もすぐにお仕事を変えるわけにもいかないと思うので、ここは慎重になりたいところです。

 

でも最終的には、そのお仕事が自分でも続けていく事ができるのか?そこも大事な要素になってきます。

 

好きでないお仕事をしても長続きはしませんので、結局辞めてしまい、出会いから遠くなってしまいます。

 

そうならないためにも長続きする事ができるのかもぜひ検討してみて下さい。

 

ここが一番大事な要素で、仕事場というのは、そこが一番大事になってきます。

 

バイト先は、男女の出会いの場を提供しているわけでもないので、そこだけは誤解がないよいうにしましょう。

 

とはいっても、それが目的の大学生が多いことも事実です。

 

 

  1. 全員が連携して仕事をしているようなところ
  2. 男性と女性スタッフのバランスが整っている
  3. 固定性のシフトになっているアルバイト

 

 

このような事が出会いを引き寄せる特徴になってきます。

 

ではどのような事なのかです。

 

 

全員が連携して仕事をしているようなところとは?

 

どのお仕事、バイトにも連携というものが存在していますけど、それが低いものと、高いものとに分かれています。

 

その連携が高いほど、横とのつながりが濃くなり、そして低いと横のつながりが低くなってきます。

 

例えば事務系のお仕事であれば、横のつながりが濃いように感じても、実際はつながりが薄く、もしこのようなアルバイトしてしまうと、対象となる人がいたとしても、出会いからは遠くなってきます。

 

すると言ってもデータ入力や集計、何かの書類の整理、郵便物の仕分け、ファリングや電話応対、来客対応などと、つながりが職場ではなくて、他のところに分散してしまいます。

 

でも飲食店などのカフェや居酒屋などであれば横のつながりが強く、こういうところが大学生の出会い場として成立してくると思います。

 

男性と女性スタッフのバランスが整っている

 

これはある意味大事なことで、どちらかが通っていると、争奪戦になる事も予測ができます。

 

例えば男性スタッフが多く、女性スタッフが1人しかない、こうなると大変になってきます。

 

選ぶのは女性ですが、でも深いつながりになりやすのは先輩になってきます。

 

大学でも先輩と後輩があるように、先輩の方が強いことは何となく分かると思います。

 

優先しなければいけないような、自分が後輩であれば、一歩引かないといけないような、そんな人間関係になっているはずです。

 

でも男女比が整えっていれば、自分にもチャンスがある事になります。

 

でも逆で考えても良いと思います。

 

上記で話したケースは男性目線で見ていますけど、女性目線にすると選ぶ人が多いという事です。

 

これであればチャンスも多くなりすので、異性が多いところを選ぶのも一つのポイントになってきます。

 

男性であれば女性が多いところ、女性であれば男性が多いところ、そんな感じで選ぶことチャンスの幅が広がるはずです。

 

 

固定性のシフトになっているアルバイトを選ぶ

 

バイトには固定制とシフト制に分かれていて、固定制というのは働く日時が決まっているアルバイトの事で、シフト制の場合は、働く日や休みが自由になっているアルバイトの事です。

 

どちらが働きやすいのかは、その人によって変わってきます。

 

シフト制の場合は、自分でスケジュールを組んで休みが取りやすい点でですが、先の予定が立てにくくなってきます。

 

シフトの予定が決まっていれば良いですが、決まっていないと先の予定を立てることができません。

 

どちらにしても出会いを中心と考えたときには、休みや働く時間や帰宅時間が決まっている固定制にした方が良いと思います。

 

もしデートをするとなると、予定も立てやすくなるからです。

 

そして気になる相手と、同じ時間を共通する時間が長くなってきますので、そこに恋愛の要素がある事になります。

 

人は長い時間一緒にいた人の方が惹かれやすいので、それがシフト制の場合は難しいので、固定にした方が無難になってきます。

 

 

具体的に大学生の出会いの場となるおすすめバイトは?

カップル,出会いの場,バイト,おすすめ

 

今度は、具体的に大学生の男女に出会いの場として成立しそうなバイトについてです。

 

可能性の高いものから順番にするとこのようになってきます。

 

 

 

  • 居酒屋

時給も高めで大学生に人気もであるバイトというと、居酒屋さんです。

 

そして男女比もバランスが取れていて、そしてややシフト系になりますが、固定でもあります。

 

ここは色々な連携が必要で、お客さんともそうですが、スタッフとのコミュニケーションが仕事をしながら密になってきます。

 

「あそこのテーブルにまだ注文したものが届いていない」や「飲み物が届いていない」など、自然にスタッフ同士の横とのつながりが深くなって、恋に発展しやすいと思います。

 

またそのような環境にあるので、バイトを通じて仲間意識も強くなるので、仲良しになるチャンスはいくらでもあります。

 

お客さんがこないような日もありますので、その時はみんなでちょっとした話しなどもして楽しむこともできます。

 

 

  • 飲食店

これはファミレスなどのバイトのことで、ここは多くのアルバイトスタッフがいますから、それだけで大学生の出会いの場としてチャンスがある事になります。

 

やはり仕事する先に人が多いこともちょっとしたポイントになってきます。

 

働き先が小人数であれば、もし対象となる人がいなければ、それで終わりになってしまいます。

 

ここも居酒屋と同じく、横とのつながりを濃く持つことができますから、自然に仲良しになれるようなフインキになるはずです。

 

ただしキッチンの方は、あまりおすすめできません。

 

この場合は、男性の方が多くなる傾向にあるからです。

 

するのであればホールスタッフの方を選ぶようにした方が良いと思います。

 

 

  • カフェ

カフェは、ここはおしゃれな感じもあって、可愛いい系の女性や男性にも人気のあるバイトの一つです。

 

カフェの場合は飲食店と違い、注文からレジから飲み物の用意、そしてホールスタッフのようなことまでするので、これも横とのつながりが深くなります。

 

規模によってきますけど、大きいところであればホールスタッフがねらい目になってきます。

 

そしてカフェでは、その職場内だけでなくて、他の人との出会いも見込めることになります。

 

ここには多くの大学生や同年代の人も集まりますので、レジの時に連絡先交換を求められたり、また連絡先を聞かれることもあるほどです。

 

向こうから出会いがやってくる、そんなチャンスもありますので、カフェもおすすめです。

 

 

  • イベントスタッフ

これは短期になることが多いですが、イベントスタッフのバイトも大学生の出会いの場としておすすめできます。

 

大体は長期で働いて、徐々に仲良くなって、そしてお付き合いをするような流れだと思いますが、イベントの場合は、その場一回キリの出会いとなる事がほとんどです。

 

気になる人を見つけても徐々に仲良くなる事はできませんので「もうその人と出会えないかもしれない」そんな気持ちにさせてくれます。

 

その気持ちが積極性を生むことになりますし、さらにもう会わないと考える事もできますので、失敗したとしてもその場だけになります。

 

もしこれが一回キリではなくて、何回も会うような場であれば、もし相手に連絡先を聞いて断られたときには、もうそのバイトに行くこと自体が恥ずかしっくてイヤになると思います。

 

そういった意味では、何回もチャンレジする事ができる場なので、イベント系も大学生におすすできます。

 

 

  • カラオケ

そして以外にも人気があり、そして出会いを見つけるのに穴場的な場所がカラオケスタッフです。

 

ここはお客さんに自分の仕事を見られているわけでもなく、暇であれば自由な会話となってきます

 

そして忙しいところであれば、人も多くいますので、その仕事が終われば、会話がしやすい環境になります。

 

そしてほとんどはバイトに頼っていて、働いている人もほとんどが10代や20代です。

 

同年代が多くいますので、長続きしやすく恋活の場としても成り立ちます。

 

 

  • リゾート系

リゾート系のバイトは、家賃が無料、食費もかからないなど、たくさんのメリとがあって、ここも大学生の出会いの場としておすすめできます。

 

場所によりますけど、沖縄などになると、今まで出会えなかったような人と会うこともできます。

 

例えば外人や他国の人との交流をする事もできてしまいます。

 

このバイトと通して、フランス人とお付き合いしたような人もいるし、また同年代の人とカップルになった人も多くいます。

 

そしてリゾート系バイトでいうと、あるあるなのがホテル内恋愛です。

 

とにかく人が多いので、ここであれば色々なタイプの人と出会うことができてしまいます。

 

個人的には一番おすすめできる場だと思っています。

 

 

  • コンビニ

コンビニというと、学生、大学生、または10や20代、もう今ではこれが常識になっていると思います。

 

時給の面がちょっと満足いかないかもしれませんが、でも同年代の人と出会う確率が高い事には間違いありません。

 

いくら異性がいても年が離れすぎていたりすれば、対象とはならなくなると思います。

 

でもコンビにであればその心配がほぼなく、大体は同年代ぐらいになってきます。

 

でも場合によっては、年の差恋愛している人もいますので、これはその本人によると思います。

 

二人っきりなる時間が長いことが多いので、自然と親密になっていきますから、誘いやすいと思います。

 

 

 

大学生の出会いの場になるバイトでカップルになるには?

 

大学生の出会いの場としてバイトはおすすめできますが、でもです。

 

出会いがあっとしても、何もしなければそれで終わってしまいます。

 

そならなたいめにもキッカケをどんどんと作っていかなければいけませんが、どうすれば良いのかです。

 

これはそんなに難しいことでもなく、普段暇なときに、みんなで話している時は、積極的に輪の中に入っていくことです。

 

自分をオープンにしていくことで、相手も話しやすくなってきますので、そこからキッカケもつかみやすくなってきます。

 

今回紹介したアルバイトでは、お客さんと接する事も多いので、それなりに相手とのコミュニケーション力はそれなりについているはずです。

 

その感覚で仲間内にも接していくことで、良い出会いになってくると思います。

 

そして気になる人だけではなくて、仲間へのカバーや優しさ、そんな性格が相手を引き寄せますので、そんなところにも注意してみて下さい。

 

飲食関係であれば、飲み会などもありますので、その時でも多いに交流する事ができます。

 

でも自分から話していかないと、他のだれかに惹かれてしまう事になるので、自分から積極的に話すことが大きなポイントになってきます。

 

もし恋愛をあまりしたことがなく自信がない場合は、彼女、彼氏の作り方で、その流れがつかめると思います。

 

スポンサードリンク

トップへ戻る