トップへ戻る

モテる大学生女子に共通する姿勢を良くするには?

勉強をする大学生女子,モテる

 

モテる大学生女子に共通することの1つに「見た目」というのがありますが、この見た目は、姿勢なども含まれてくることになります。

 

見た目というと、顔をすぐに思いつく人の方が多く、またそこに着目してしまいがちですが、実は総合的なもので判断されている事になります。

 

例えば顔立ちが良くても髪が汚い、顔が良くてもお鼻から鼻毛が出ている(><)これではプラスにならない事がイメージできると思います。

 

このように人は、顔のパーツだけで好みの人を判断しているのではなくて、総合的なことで判断している事になります。

 

姿勢についても同じことで、顔立ちは良い、でもおばあちゃんのように極度の猫背、もしこのような場合、モテるようなイメージにならないと思います。

 

姿勢も実はモテるための大事な要素になってきますが、姿勢を良くするための方法と、なぜ悪くなってしまうのか、その原因などについて説明しています。

 

 

姿勢が悪い大学生女子が急増中!その原因は?

 

姿勢が悪い大学生女子が急増していますが、なぜそうなってしまうのか?ここが分からないと、同じことを繰り返してしまう事は理解できると思います。

 

という事で、その原因についてまとめると、このようになります。

 

 

  1. スマホのしすぎ
  2. 勉強をする姿勢自体が悪い
  3. 足を組む・肘をつく
  4. 運動をしていない

 

 

このような事が、今の女子大学生に共通することで、これが理由で姿勢が悪くなり、モテるための大事な要素の姿勢を失ってしまっている事になります。

 

思い起こすと、何かに当てはまる人もいると思います。

 

 

スマホのしすぎでなぜ姿勢が悪くなるの?

 

スマホをしすぎることで、なぜ姿勢が悪くなるのかは、これはすぐに分かると思います。

 

スマホの画面を見る時を想像すると分かると思いますが、スマホを見るときに、ほとんどは顔を近づけていると思います。

 

手で画面を顔に近づけるのではなくて、顔を画面に近づけている人が多いと思います。

 

そのため自然に首が下を向きますので、そのままの姿勢がキープされていきます。

 

そしてそれが短時間であればまだ良いですが、長時間になることも多く、そのまま猫背になってしまう人もいます。

 

画面の字が小さいという事も1つの理由になってきますが、スマートフォンを使うときは、注意が必要になります。

 

 

スマートフォンで姿勢を悪くしないためには?

 

スマートフォンで姿勢を悪くしないためには、手で画面を顔に近づけることで対策することができます。

 

でも近づけすぎると、今度は目に悪影響になりますので、適度に離して見るように心がけをします

 

また今はフォントを大きくすることもできますので、その機能を使うこともオススメです。

 

アンドロイドもiPhoneも標準で、フォントサイズや表示を大きくすることができるようになっています。

 

フォントサイズを大きくすることができれば、見やすくなるだけではく良い姿勢を保ったまま操作することができます。

 

すぐにできますので、まずは操作してみましょう。

 

  • iPhone操作の場合
  1. 設定
  2. 一般
  3. アクセシビリティ
  4. さらに大きな文字
  5. スライダで大きさ指定

 

  • アンドロイド操作の場合
  1. 設定
  2. ユーザー補助
  3. フォントサイズまたは表示サイズ
  4. スライダで大きさ指定

 

 

 

勉強をする姿勢自体が悪いことも原因になる

 

そしてこれも大学生女子に共通することですが、勉強するときに姿勢が悪くなっている事があります。

 

勉強を良くする人であればなおさらで、姿勢が悪くなっている事があります。

 

この場合は意識でしかありませんが、胸を張るような意識で勉強をすることがポイントになってきます。

 

何かを調べる、読むときも注意が必要で、このときもなるべく本を持って角度をつけて読むようにします。

 

どうしても面倒になって、本を下に置いてしまうことが多いと思います。

 

なるべく持つようにすることが一番の対策になってきます。

 

 

足を組む・肘をつくことも姿勢を悪くする原因になる

 

これも今思うと「そうかも!」このような人もいると思います。

 

足を組む、肘をつくということは、姿勢自体を強制的に悪くさせていきます。

 

体の歪みが生じてしまう原因になっていきます。

 

肘をつくと分かりますが、その状態から姿勢を良くすることが絶対にできません。

 

また足を組むことも同じことで、背骨が曲がっていきます。

 

疲れているときであれば、まだ良いとしても、大学の勉強が暇だからといって、常に肘をついて足を組んでいる女性は注意が必要です。

 

また足を組むということは、血流自体を悪くさせるので、リンパの流れが悪くなり、太りやすい原因にもなってきます。

 

またむくみの原因とも言われていますが、どちにしても態度的にもあまり良くありませんので、辞めるようにした方が無難です。

 

 

運動をしていないことも姿勢が悪くなる原因に!

 

大学生になると、運動をする人としない人と両極端に分かれると思います。

 

すでに何かの活動で体を動かしているのであれば、ここはさほど問題ではありませんけど、もし運動習慣がないのであれば、筋力が低下していきますので、良い姿勢を保つことができなくなってきます。

 

なぜ年寄りに猫背の方が多いのかは、筋力の低下が1つの原因になっています。

 

女性は男性から比べると、筋肉量が元から少ないので、運動をしていない大学生女子は、自宅でも良いので、筋力をつける運動することをオススメします。

 

あとは疲れが溜まっているとか、そんな事も原因の1つになってきますけど、上記で話したことを意識していくと、姿勢を良くすることができると思います。

 

普段からの意識が必要になるので、まずは実践してみることが大事になります。

 

これを正すだけで、かなり色っぽい女性になることは間違いないと思いますし、モテる女子に近づくこともできます。

 

また体のラインもハッキリとさせることができますので、男性はその女性的なラインにも惹かれます。

 

これは男性も同じことになります。

 

 

具体的に大学生女子の姿勢を良くするには?

 

今度は実践編になりますが、具体的にどのようすると姿勢が良くなるのか動画を見た方が早いと思います。

 

下記で紹介している動画は、整体師さんが独自で編み出したストレッチで、とても簡単になっているので、すぐにできると思います。

 

 

 

 

してみると分かると思いますが、何かスッキリとすることが分かると思います。

 

また大学つながりの早稲田大学の先生が考えた方法もためになると思います。

 

 

上記は、より具体的に猫背になる理由と、その正す方法を具体的にしています。

 

早稲田大学の女子であれば、直接先生に聞きにいった方が早いと思います。

 

実は方法は色々とあって、まだ簡単に姿勢を正す方法あるのですが、これを機会に一度見直してみると良いと思います。

 

また継続しないと意味がないことになるので、毎日少しでも良いので、暇な時間に自宅で日課のようにすると良いと思います。

 

ちょっとした運動にもなるので、運動不足の女子はその運動をするようなイメージでしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

トップへ戻る