トップへ戻る

大学生男女が思う恋活アプリのメリットとデメリット

疑問に感じている男性,メリット

 

大学生男女が気になる恋活アプリやサイトのメリットとデメリットについてです。

 

出会いがほしい、恋愛したいという事で、これから使おうとしている人もいると思いますが、そこで気になるが良いこと、そしてそうでもない事ではないでしょうか。

 

やっぱり何でもそうですけど、初めて利用するものには期待もありながら、不安もある事は確かな事だと思います。

 

特に周りで誰も使っていないと「どうなんだろう」このような疑問は誰でも持つと思います。

 

最初はみんなそんな感じが当たり前だと思います。

 

これは女性の大学生の方がそのように強く思いますけど、男性でも同じ事です。

 

ということで、学生が気になる、または実際に使っている大学生が感じる、恋活アプリのメリットとデメリットについてです。

 

 

大学生が気になる恋活アプリのメリットとまとめ

 

大学生男女が気になる恋活アプリのメリットとデメリットについてですが、良いことの逆が悪いことですが、その両面を見ることで比較ができると思います。

 

それを参考に自分に合っているのかどうかの判断もしやすいと思います。

 

最初にメリットについてですが、まとめるとこのようになります。

 

 

  1. 出会いの数が多い
  2. 好みの人を探せる
  3. 24時間恋活ができる
  4. 1人で恋活ができる
  5. コスパが良い

 

恋活アプリは出会いの数がとても多い

 

インターネットを利用した出会いの最大のメリットが使っている人が多い事です。

 

なぜ多いのかは、ネットだから、スマートフォンの普及、手軽さ、この3つの事が関係していて、使っている人がとても多い事になります。

 

インターネットは、場所の概念がないので、どこにいても回線さえつながっていれば、どこからでも探すことができてしまいます。

 

それこそ、海外に住む日本人の方とも交流をする事ができますし、実際に恋活アプリで、その世界にいる日本人の異性を探せるものもあります。

 

それだけ広大というか、とても広い世界の場です。

 

多くの人と出会うことができますので、普段出会えない人とも交流をする事ができますし、また接点を持つことができてしまいます。

 

ここが一番のメリットになってくると思います。

 

 

恋活アプリは効率よく好み人を探すことができる

 

そして恋活アプリのメリットは、好みの人を探すことができる事です。

 

利用者が多いという事は、それだけ色々なタイプの人が集まっている事になります。

 

大学生に人気のある合コンと比べると、合コンの場合は、好みの人になるかはどうかはその時でないと分からないですが、でもマッチングアプリの場合は、最初から自分で好みの人を限定して探すことが可能です。

 

美人やイケメンも多いし、またこだわりをもって相手を探すこともできてしまいます。

 

なぜ好みの人を探すことができるのかは、使っている人が多いという理由もありますけど、検索機能というものが備わっているためです。

 

その検索から地域や体系、趣味、そのような事を限定して絞って探すことができます。

 

そして大学生ばかりではなくて、同年代の社会人とも接点を持つことができます。

 

中には社会人の同年代の方が良いという学生もいると思います。

 

ネットは枠を超えていきますので、普段出会えない人とも会える事になります。

 

 

24時間恋活ができる事も恋活アプリのメリット

 

そして24時間、恋活ができる事もメリットになります。

 

中には居酒屋や飲食店関係のバイトをしていて夜遅くなったり、またはシフト制のバイトをしていて、帰宅時間がバラバラ、そんな人もいると思います。

 

コンビニのバイトであれば典型的だと思いますけど、その自分の生活ペースを乱すことがなく、恋活をする事ができます。

 

365日24時間休みなしに稼働しているので、時間に関係なく恋活をする事ができます。

 

 

恋活アプリは1人で恋活もできる事もメリット

 

そして1人で恋活もできる事もメリットです。

 

中には合コンをしたいけど、そのつてがない大学生男女も多くいます。

 

女子大生なんかは男性との接点がありませんので、典型的だと思います。

 

でも人を集めなくても、1人で恋愛活動ができますので、とても気軽さがあります。

 

友達を通さないことで、変な気遣いが必要ない事になりますし、そして18歳以上であれば使えることもメリットの一つです。

 

今は大学生に出会いを提供するサービスもありますけど、ほとんどが20歳以上でないと利用できないようになっています。

 

18歳と19歳の学生の唯一の出会いサービスが恋活アプリになってきます。

 

 

コスパが良いことも恋活アプリのメリット

 

そしてコスパが良いことです

 

女性は無料で利用できるものが多いし、男性についても1ヶ月いくら!と決まった中で恋活ができます。

 

今の恋活アプリは、色々な種類がありますけど、平均すると約1ヶ月4,000円未満が平均です。

 

1日にすると約100円ちょっと、という事になりますが、1ヶ月使い放題でこの料金ですから、コスパについても良い事になります。

 

合コンでも1回の相場は約3,000円ぐらいですから、それから比べると、かなりコスパが良いことが分かると思います。

 

1日だけの恋愛活動と、30日も恋愛活動ができるのでは、かなり違う事が分かると思います。

 

 

大学生男女が気になる恋活アプリのデメリットまとめ

疑問を感じている女性,デメリット
続いて大学生男女が気になる、恋活アプリのデメリットについてです。

 

多分、こちらの方にも興味がある人は多いと思います。

 

そんな良いことばかりでもない!そう考える人もいるからです。

 

確かにその通りで、良いことばかりでもありませんし、物事には何でもデメリットというものが存在しています。

 

ここはその人の価値観的な要素が関係してきますけど、共通してきやすいデメリットについてです。

 

 

  1. 妥協できなくなることも!
  2. 彼女や彼氏がいるのに利用している人も!
  3. 男性は有料

 

 

好み人を探せても妥協できなくなることもある!

 

上記で話したように、好みの人を探すこともできますが、その好みを探すために、妥協ができなくなる事もあります

 

人が多いために、たくさんの人を探せるために、視野が広がり、そこに欲がでやすくなります。

 

そしてより自分の好みになる人を探すような感じです。

 

ここはちょっとした注意点になりますけど、たくさんの異性を見ると確かに夢が広がりますが、相手があっても恋活なので、それをわきまえて、自分も好きになってくれる人を探すことがポイントになってきます。

 

ここの欲はその大学生男女によって変わってくると思いますけど、1番良い人を見てしまうと、そこから妥協できないことがありますので、そこはちょっとだけ注意が必要で、デメリットになってくる人もいると思います。

 

 

中には彼女や彼氏がいるのに利用している人も!

 

これは男性側に多いのですが、必ずどこかにプレイボーイ的な存在の男性がいる事は確かな事です。

 

今の大学にも、もしかするといるかもしれません。

 

人が多いので、そのような人も多少は混ざっている事もあります。

 

これは合コンや恋活パーティーなどにも存在しますが、一定数そのような存在がいる事は確かな事です。

 

女性の場合は、パパ活といって、お金目的で利用している人もいます。

 

ただ、使う恋活アプリによって、これはかなり変わってきますので、できるだけ質が良いものを利用する事がポイントです。

 

ここもちょっとしたデメリットになってくると思います。

 

世の中にこのような人がいて当たり前!そのように考える事ができるのであれば、デメリットにならないかもしれません。

 

 

 

 

男性の場合は有料なのでそこにデメリットを感じることも

 

これは不公平感という事になりますけど、女性は無料で利用できる事に対して、男性は有料になるために、ここをデメリットとして考える大学生の人もいると思います。

 

ここは個人的にも気持ちが分かりますが、男性も女性も無料にすると、運営自体が成り立たなくなります。

 

という事情と、比較的女性の方が収入が少ないから、という理由もあります。

 

社会人の同年代も使っている事になりますので、男性と女性を比較すると、やはりお給料は男性側の方がどうしても良くなります。

 

そんな事も考慮されていて、男性はどうしても有料になってきます。

 

 

 

大学生が気になる恋活アプリのメリットとデメリット総まとめ

 

今の大学生男女が感じるメリットやでデメリットをまとめてみましたが、本当は、どちらともまだまだあるかもしれません。

 

ただ異性との接点を持つことができるのは確かな事で、後はその環境の中で、いかに上手く使うのかがポイントになってきます。

 

メリット、デメリットに関わらず、最後は自分次第になってきますので、ここにフォーカスをする事が恋活アプリを使う一番のポイントになってきます。

スポンサードリンク

トップへ戻る