トップへ戻る

大学生男女が恋活アプリを使う前に知っておきたい選び方と注意点

大学生,恋活アプリ,選び方

 

出会いがない!という事で、今は恋活アプリを利用したいと思う大学生、女子大生、専門学生が増えてきましたが、でも何を選べば良いのか分からないという声も多くあります。

 

どれが自分に合っているのか分からないという事なのですが、これは当然誰でも初めて使うものに関しては分からないことが多く、どうしても迷いが出ます。

 

できれば自分に合ったものを見つけて、そして失敗をできるだけだ避けたいと願うと思います。

 

どれでもかれもオススメかというとそうい事でもありません。

 

やっぱりその使う恋活アプリによって、人の質や特徴なども全く異なってきます

 

そこを見極めて使うことで、自分に会ったものを見つけることができますが、その選び方のポイント、注意点などをまとめているので参考に!

 

 

大学生が恋活アプリを使う前に最初に知っておくことはタイプがある事?

 

大学生が出会いのツールとして恋活アプリを使う前に知っておきたい事は、タイプがある事です。

 

タイプとは、そのアプリの性質の事ですが、実はこれを分けると3タイプに分かれてきます。

 

 

  1. 恋活アプリ
  2. 恋活・婚活アプリ
  3. 多目的の出会いアプリ

 

 

恋活に関係するものは、この3つのタイプに分かれています。

 

これを最初に知っておくことで、自分は何を使えば良いのか、予測ができるようになってきます。

 

 

恋活アプリとは恋愛活動のためのアプリのこと

 

最初に恋活アプリについてですが、これは純粋派のアプリのことで、恋愛活動の要素しかない構成になっているアプリの事です。

 

彼女がほしい、彼氏がほしい、この目的で構成されているもので、それ以外の要素が一切ない内容になっています。

 

それ以外というのは、食事友達がほしいとか、カラオケ友達がほしいとか、そのような出会いを提供していないアプリという意味です。

 

純粋にお付き合いする人を探したい、ここだけを目的にした内容になっています。

 

ただここはその人によって若干考え方が変わりますが、中には結婚を見据えている人も年齢によってはいますので、そこまで考えて出会いを探している人もいます。

 

20代であれば後半ぐらいから、その気持ちを意識する人も多くなってくると思います。

 

どちらにしても、真面目な出会いを提供しているという内容なので、それを望む大学生男女におすすめできます。

 

 

恋活・婚活アプリとは両方の要素で活動できる内容のこと

 

そして今度は、新しく「婚活」とつきますが、これは恋活もできるけど、婚活にもどうぞという、そのような構成にしているアプリの事です。

 

プロフィールに結婚について項目が増えていて、コチラの方でも利用できてしまうという内容になっています。

 

でも大学生であれば、まだそこまえ考えている人はそんなに多くないと思います。

 

相手がほしい、その目的だと思いますが、その目的でも利用できてしまうという内容になっています。

 

例えばですが、お付き合いしたい相手を18歳から探していて、気がつくと40歳になってしまった、この年齢になると、結婚を考えるようにもなると思います。

 

そのどちらの要素でも使えるものになります。

 

 

多目的の恋活アプリとは色々な出会いを求める事ができる内容

 

そして最後の多目的の恋活アプリとは、色々な目的の出会いを探すことができる内容の事です。

 

食事だけに一緒に行きたい、カラオケ友達がほしい、メル友がほしい、飲みに行きたい、友達がほしい、お付き合いする人がほしい、結婚を考えた出会いがほしいなど、色々な目的で使っている人が集まっています。

 

古いタイプのものが多く、出会い系サイトと呼ばれる先駆けになったようなものが多くあります。

 

今はこのタイプのものは、あまり多くはリリースされていませんけど、でも根強く人気のものはまだあります。

 

出会いに上記のような多目的を好む大学生男女にはおすすめできます。

 

 

 

3タイプの恋活アプリの大きな違いと出会う流れなどについて

 

 

3タイプの恋活アプリの違いですが、まずはマッチングタイプになっているか、直メールになっているのか、この違いになってきます。

 

 

  • 恋活アプリ
  • 恋活・婚活アプリ

 

 

この2タイプは共通していて、マッチングタイプのものになってきます

 

マッチングタイプとは、最初に気になる人にメールをするのではなく、最初にマッチングをさせないとメールができないとう内容になっています。

 

具体的には、プロフィールを見て、その方と話してみたいという事であれば「いいね」というボタンがあるので、それで相手にお知らせをします。

 

いいねされると、お知らせとして相手はそれに気がついて、今度は「どんな人からいいねされたのだろう」という事で、その相手のプロフィールを見ることができるようになっています。

 

そしてもし話したみたいという事であれば、同じようにいいねを押すという流れになっています。

 

そしてマッチングが成立して、そこで初めてメールのやり取りができるようになってきます。

 

そのマッチングをさせないと、いつまでもメールができないとう構成になっているのが上記のタイプです。

 

気になる人とだけメールができる、そんな感じの内容です。

 

 

多目的の恋活アプリは直メールをする事ができる

 

そして今度は多目的タイプの恋活アプリですが、コチラは当時と変わっていなく、気になる人に直接メールをすることができます。

 

相手のプロフィールを見てメールをしたいという事であれば、そのままメールを送ることができます。

 

メリットは自分の気持ちをストレートに伝えることができる事です。

 

この最初のキッカケの違いは、賛否両論なので、どちらが良いとは言えません。

 

 

 

3タイプの恋活アプリは料金にも違いがある

 

そして3タイプの恋活アプリの料金にも違いがあります。

 

恋活アプリ、または恋活・婚活アプリの場合は、女性は無料で利用できるもほとんどで、男性は有料での利用となります。

 

ただ男性は無料会員と有料会員と分かれていて、無料の会員の場合は、マッチングをさせるところまで無料で使えるものが多くあります。

 

それ以外に検索をする、プロフィールを見る、何かの機能を使う、それも無料で使えるようになっています。

 

メールをするところから有料会員でないと使えないという仕組みなので、その手前まで使うことができますから、フインキをつかむまでの事が出来ます。

 

どんな女性がいるのか、または操作性など、そのような確認ができるわけです。

 

有料会員の場合は、1ヶ月分として料金が決まっていて、その間は使い放題となっています。

 

基本は、1ヶ月毎の更新になっていますが、今は3ヶ月プラン、6ヶ月プランなども用意されていて、そのプランからお得に使うこともできるようになっていますので、ここに価値観を感じる大学生の方におすすめできます。

 

 

多目的タイプの恋活アプリはポイント制になっている

 

多目的タイプの恋活アプリの場合は、ポイント制になっています。

 

相手のプロフィールを見たり、メールをしたりする事で、ポイントが消費されていくというシステムになっています。

 

そのため相手とのメールが長引くと、それだけポイントが消費されてしまい、時には高くつくこともあります。

 

なくなれば課金をしてポイントを購入するような感じですので、早めに女性にLINEやメールアドレスを聞いて、そこでやり取りをする人が多いと思います。

 

女性も何となく、そこを理解している人もいるのですが、もし分かっていないと余計なポイントを消費する事もあります。

 

 

3タイプの恋活アプリは登録と認証方法にも違いがある!

 

3タイプの恋活アプリは、登録と認証方法にも違いがあります。

 

恋活アプリ、または恋活・婚活アプリの場合の登録は、中にはFacebookアカウント限定の登録になっているものがあります。

 

ただほとんどのケースは、メールアドレス、または電話番号があればすぐい登録はできます。

 

ただ認証の方法が本人確認までしているものがほとんどです。

 

本人確認とは、18歳未満でない年齢の確認と名前の確認、この2つになります。

 

好ましくない人を登録させないための抑止力になっているのですが、年齢と名前の確認をしていきます。

 

多目的タイプのものは、登録はメールアドレス、電話番号があれば登録ができて、そして本登録は、年齢認証のみの確認だけになります。

 

安心、安全度の面でいうと、本人確認までされている方が良いことになります。

 

 

3タイプの恋活アプリは人の質にも差がある

 

この3タイプの恋活アプリは、人の質にも違いがあります。

 

特に男性側の質が変わってきますが、恋活アプリ、または恋活・婚活アプリの場合は、真面目系の人がわりかし多く、比較的人も安定しているような感じです。

 

ただ多目的タイプの方は、ちょっと荒々しい人も多めのような感じです。

 

全員がそうだと言うことではなくて、そのような人の方が少し多い感じになっています。

 

女性の方も、年上男性とパパ活といって、デートだけをしてアルバイトのような事をしている人もいます。

 

このように人の質にも違いがあります。

 

 

 

3タイプの恋活アプリの目的や特徴・料金のまとめ

恋活アプリ 恋活・婚活アプリ 多目的アプリ
目的 恋活 恋活と婚活 多目的の出会い
タイプ マッチング マッチング 直接メール
女性会員 無料 無料 無料
男性登録 無料 無料 無料
有料会員 1ヶ月決済 1ヶ月決済 ポイント決済
年齢認証 本人確認 本人確認 年齢認証のみ
おすすめ度 ★★★★★★ ★★★★★ ★★★

 

まとめると、このような感じです。

 

 

3タイプの中で大学生におすすめできる恋活アプリは?

 

大体イメージができたと思いますが、3タイプは大きく特徴が異なります。

 

そして大学生男女におすすめできる恋活アプリですが、これは恋活限定アプリ、そして恋活・婚活アプリ、この2つのどちらかを利用した方が良いと感じています。

 

経験がある人であれば、多目的アプリもおすすめできますが、初めて使うのであれば、マッチングタイプの方がおすすめできます

 

メールをたくさんしても1ヶ月決まった中で使い放題にもなっていますので、失敗も多くする事ができます。

 

そして目的が恋活か婚活、この2つに絞られているので、そちらの方が活動がしやすいと思います。

 

まずはマッチングタイプのものを使ってみて、それから直メール型の方を利用するのは有りだと思いますけど、最初から難しい方を利用することもないかもしれません。

 

でも直メールタイプのものでも、実はおすすめできるものはあります。

 

ただ無難な方で、マッチングタイプの方が大学生男女におすすめできます。

 

 

スポンサードリンク

トップへ戻る