トップへ戻る

恋活アプリでLINE交換をするコツとポイントを伝授!

スマートフォンでLINEをしている画像

 

 

恋活アプリというと、今では大学生の出会いのツールの一つとして、使っている人はたくさんいます。

 

ちょっと前までは合コンの方が流行っていたのですが、それをしのぐような感じで、インターネットを利用している人は増えています。

 

これは年齢に関係なくもなってきていて、また18歳未満でなければ利用できりるという敷居の低さも関係してきています。

 

そんな恋活アプリですが、そこで悩みも色々とでてきます。

 

今回は、その一つでもあるLINE交換についてです。

 

これは男性側が知りたいことだと思いますけど、交換するタイミングが分からない、または聞いて良いものなか迷いがあるという事で、どうすればメッセージをしている中で切り出せば良いのかについてまとめています。

 

 

恋活アプリでLINE交換をしたい大学生にそのポイントを伝授

 

恋活アプリでLINE交換をした大学生や社会人に、そのポイントについて解説します。

 

これは学生でなくても、社会人でも通じることなので、参考になればと思いますが、まずはメッセージしていく中で大事になるのが、ここになります。

 

 

  1. 第一印象をクリアした時
  2. デートの約束をした後

 

 

この2点になってきます。

 

ここのポイント以外に聞いても、確率的な低くなりますし、また聞けたとしても、その後に発展しづらく、時間の浪費になる事が多いと思います。

 

これはちょっと意味が分からいところもあると思うのですが、利用するアプリによって変わってくるためです。

 

第一印象をクリアしたときというのは、多目的タイプのアプリの方の交換方法で、デートの約束をした時というのは、マッチングアプリと呼ばれる方の交換方法になってきます。

 

出会いアプリのタイプによってLINE交換のタイミングが変わることになります。

 

この2つの説明をしていきますが、分かりやすいマッチングアプリと呼ばれるタイプの方から説明していきます。

 

関連:大学生が恋活アプリを使う前に知っておきたい選び方について

 

マッチングアプリの場合はデートの約束後にLINE交換をする

握手をする男女,約束

 

今回、大学生のちょっとした悩みで、恋活アプリでLINE交換するタイミングについてですが、マッチングタイプのアプリの場合は、デートの約束をした後に聞くことが、交換をする、一番のタイミングになってきます。

 

理由は大義名分があるからです。

 

そもそもマッチングタイプというのは、月額料金が決まっているもので、男性の有料会員の場合は1ヶ月、メールメッセージの交換については、使い放題となっているタイプの事です。

 

最初にマッチングを成立されてからメールのやり取りするタイプの事で、そしてそのメールをいくらしても、費用はかかりませんので、後でLINE交換をする事が可能です。

 

でもこのタイプは、なぜデートの約束をした後の方が良いかというと、そこに聞くための口実ができるからです。

 

LINEといっても、相手にとっては、プライベートな連絡先になる事は間違いありません。

 

そのプライベートIDを知らない人に、すぐに教える人はいないと思います。

 

大学生同士、または学校内の人であれば、すぐに交換すると思いますが、他校や社会人となると、すぐには交換しないと思います。

 

なぜすぐに交換ができないのかは、まだ信用がないためです。

 

「もしかすると悪い事に使われるかもしれない」女性は常にそのような不安を強く持っていて、さらにインターネットからになると、その不安は、さらに強くなってきます。

 

ですので何も理由なし、LINE交換をする人はいないという事です。

 

ではどうするのか?という事ですが、デートの約束をした後であれば、すぐに聞くことができます。

 

デートの約束をしたという事は「出会っても良い」とうい承諾を得たことで、この状態であれば、相手も心を許してくれて、IDを交換する事ができます。

 

またデートの約束といっても、今日や明日になるわけでもないので、その間の場を保つためにもメールはしていかなければいけなくなります

 

また急な曜日の変更なども考えらえるので、そういった連絡の意味で、IDの交換をするための大義名分ができますから、すぐに交換ができてしまうという事です。

 

そして交換していた方が、より親密になりやすいので、後で上手くいっているケースが多いと思います。

 

その前に聞いても怪しまれることが多く、また理由がありませんから、女性側としては、引いてしまう人の方が多いと思います。

 

なぜ教えなければいけないの?」このような感覚だという事です。

 

そこに明確な理由があるのであれば、教えてくれる事になりますが、無いのであれば、聞いても信用も落とすし、時間の無駄だけになってきます。

 

また、恋活アプリのメール機能で用を済ませることができますので、交換をする意味を持ちません。

 

マッチングタイプの場合は、デートの約束をした後、ここが一番のポイントになってきます。

 

 

多目的タイプの恋活アプリの場合はLINE交換のポイント

第一印象,男女

 

次に多目的タイプの恋活アプリの場合についてです。

 

多目的タイプというのは、カラオケ、飲み友、カラオケ、メール友達、または恋活や婚活と、自由な目的での出会いで異性を探せるタイプのものになります。

 

相手に「いいね」などをする必要もなく、またマッチングさせるわけでもなく、そのまま気になる人にメールをする事ができます

 

一昔前に流行った出会いアプリで、これも多くの大学生、または社会人の方も使っていたと思います。

 

今でも人気があり使っている男女も多くいますけど、この場合は、男性はポイント制になっているので、マッチングタイプのアプリと同じような使い方をすると、莫大な課金になってきます。

 

理想としては、デートの約束をした後が理想ですけど、そこまでいくのに、とても多くのメールメッセージのやり取りが必要になるので、その分だけポイントが消費されてしまい、いくら課金をしても足りなくなってきます。

 

多分予測としては、6,000円ぐらいの課金が1ヶ月に必要になってくると思います。

 

そして出会う約束をする前にメールが終わってしまえば、その分だけ損をした事になります。

 

女性の場合は、すべて無料なので良いですが、男性側になると有料になってきますので、たまったものではありません。

 

この場合は、いかに早くにLINE交換をする事がポイントになってきます。

 

でも理由がないと、女性側は交換をしたがりません。

 

でも早くに聞かないと、ポイントだけが消費されてしまう事になるので、この場合は、まずは第一印象のクリアと、そしてIDの交換をする理由を作る、この2つの方法で、すぐに交換をする事ができると思います。

 

第一印象のクリアとは、第一声になるメールの内容になってきます。

 

ここであまり印象が良くなければ、すぐにメールのやり取りがストップしてしまいます。

 

この第一印象を良くするポイントは、とにかく「低姿勢」になる事です。

 

上から目線、またはため口、馴れ馴れし、このような態度を取ると、印象が悪くすぐには教えてくれません。

 

しっかりと敬語を使って、低姿勢になることで、第一印象が良くなりますから、まずはここに徹底する事です。

 

そして低姿勢のまま、メッセージの交換を6往復、または10往復ぐらいします。

 

そうすると、女性側も気持ちの緊張感も少し緩みますので、ここでLINE交換をするのがポイントになります。

 

聞く理由は、そのままの理由を伝えると良いと思います。

 

「このままメールを続けたいけど、続けると、男性側はポイントが消費されていくので、このままではメールができなくなってしまう」

 

 

のような事を丁寧に相手に伝えることで、すぐいLINEのIDを教えてくれると思います。

 

ここでのコツは、自分からIDを教えてしまう事です

 

そうすることで、相手から聞き出してはいないという事のちょっとした安心感になりますので、そのIDを探して連絡してくれる人は多いと思います。

 

 

 

恋活アプリでLINE交換をするコツとポイントまとめ

 

恋活アプリでLINE交換をするコツとポイントをまとめると、マッチングアプリの場合は、デートの約束後、そして多目的タイプのものは第一印象、ここが大きなポイントになってきます。

 

利用する恋活アプリによって変えていかないと失敗してしまう事が多くなってきます。

 

ただ個人的には、このLINE交換は、必要がないと思っています。

 

交換しなくても会うこともできるし、またそちらの方が信用度は高くなってきます。

 

目的は出会うことではなくて、お付き合いすることなので、そこまでの事を考えると、LINE交換というのは、後々でも良いことになってきます。

 

ただ多目的タイプのアプリの場合は、ちょとそれが大変になるので、早めに聞いた方が、費用の節約になってくることは確かなことです。

スポンサードリンク

トップへ戻る