トップへ戻る

合コンをしたい大学生男女!自力のセッティング方法と企画を紹介

合コン,したい,大学生

 

合コンをししたい大学生男女、でもいざしたいといっても、どうやって良いのか分からない人もいると思います。

 

すぐに人が集まるわけでもないし、集まるのであれば、すでに異性との友達がいる事になるので、何も合コンをしなくても良い事になります。

 

でも大学といと、今回のテーマが当てはなるようなところで、頻繁な学校では良く行われてもいます。

 

でも自分の周りではそのような場が無いというか、具体的にどうすれば良いのか迷ってしまうと思います。

 

今回はその合コンをしたい大学生が、どうすればそれを実現する事ができるのかと、それと今は企業で運営していて、自分で何も企画しなくても最初から企画されているものがりますので、その企画に参加すれば望みは叶うことになりますので、そのおすすめできるところ、この2つを紹介します。

 

最初に自力で合コンをセッティングしていくヒントについてです。

 

 

合コンをしたい大学生が自力でセッティングしていくには?

 

合コンをしたい大学生が、自力でセッティングしていく方法についてです。

 

最初にチャレンジしてみてほしいのが、この自力で、なぜ自分でしてほしいのかは、恋活のための力をつける事ができるためです。

 

結局最後は、出会いの数も大事なのですが、最終的には自分の恋活力にかかってきます。

 

人が集まっていても、相手をものにできるスキルがないと最後は何もないまま終わってしまう事になります。

 

でも自分でセッティングをするという事は、色々な気遣いやちょっとした勇気が必要になってきます。

 

これも相手とお付き合いする過程で、ちょっとは必要になるところです。

 

告白なんかは特にそうではないでしょうか。

 

最初に計画を立てていきますが、どのくらいの人数を集めていくのかです。

 

 

合コンに必要なベストな人数の比率はどのくらい?

 

最初に合コンをするときに人数が必要になってきますけど、一体どのくらい数を集めると良いのかです

 

これは、自分の友達の数をまずは思い浮かべてみましょう。

 

同姓であれば誘える人はいると思いますけど、もし今回、自分で企画をしたときに、集まるのはどのくらいいるのか?ここの予測が最初に必要になってきます。

 

もし友達が少ない場合は、1人とかになるかもしれません。

 

最低限の人数は、そのくらいで良いと思います。

 

ただ理想としては4:4ぐらいの人数がベストで、理由は人が多くなることで、好みの異性と出会う可能性が高くなるからです。

 

そして自分で企画したもので、もし今回の企画が実現して失敗した時の事を考えてみて下さい。

 

また他の人を探すというのは、とても大変な事になります。

 

友達が多いのであれば話しは別ですけど、普通は難しいものになってくるはずです。

 

そう考えると参加人数が多い方が、何かとチャンスが増える事になります。

 

ですから5:5でも良いわけです。

 

効率を求めるのであれば3:3ぐらいですけど、もし難しい場合は2:2ぐらいでも良いと思います。

 

でも大体は2:2、もしくは3:3ぐらいになる事が多いと思います。

 

まずは人が集まるのかどうかの予測をしなければいけません。

 

合コンをしたい大学生を集めていく方法は?

 

そして合コンをしたい大学生をどのように集めるのか?

 

ここが一番の課題になってきます。

 

もしかすると、今までのどの勉強よりも難しいことかもしれません。

 

でもここが突破できないと、企画倒れになりますが、具体的にはこのようになります。

 

  1. 同姓の異性のお付き合い相手にお願いする
  2. サークル内の仲間から集める
  3. インカレサークルで探す
  4. バイト先で探す

 

 

この4つです。

 

 

同姓の異性のお付き合い相手にお願いする

 

同姓で、すでにカップルになっている方の異性にお願いをすることでも人を集めることができます。

 

例えば自分が男性であれば同じ男性で、すでに彼女がいる男性もいると思います。

 

その男性を通して、お付き合いしている彼女にお願いしていくパターンです。

 

友達を紹介してもらうような感覚です。

 

直接その彼女にお願いというよりも、同姓でもある男性友達にお願いするような感じです。

 

逆に女性の場阿も同じような感じでするとお願いしやすいと思います。

 

 

サークル内の仲間から集める

 

もしかすると、コチラの方がお願いしやすい人もいるのではないかと思います。

 

サークルに入っていないと難しいことになりますけど、その仲間内にお願いした方が頼みやすいケースもあると思います。

 

仲の良い異性、または同姓にお願いすることで、人はすぐに集まると思います。

 

自分のつながりの異性は少なくても、サークル内の友達になると、別なつながりを持っていますので、そのつながりから人を集める事もできます。

 

もしかすると、他の女子大生との接点がある異性や同姓もいるかもしれません。

 

こうなると一気にチャンスが広がる事になるのですが、ここからも見込みとしては十分に考えることができます。

 

 

インカレサークルから探す

 

これは最初に自分での仕込みのようなものが必要になってきますが、またはその友達を探す方法です。

 

他校のサークルに参加しておくことでも、誘いやすくなってきます。

 

もしくは、友達でインカレサークルに参加している人にお願いする事で、他校の人と接点を持つことができます。

 

また学校が違うと興味も持ちやすいので、誘いやすいと思います。

 

 

バイト先で探す

 

これはちょっと難易度が上がりますが、バイト先で探すのも一つの方法です。

 

ただバイト先に仲良くしている人がいないと難しい事になるので、普段からの人間関係がとても重要です。

 

もしお願いできそうな人がいえればここから集める事もできます。

 

 

 

合コンの場所と日時の調整と会計について

 

人数が集まれば合コンという事になりますけど、先に場所を決めておくのも良いかもしれません。

 

場所に関しては、便利な駅近くなどで、マイナーお店がおすすめです。

 

あまり高くないところで、気軽な料金で参加できるところが無難だと思います。

 

ただ会計時はについては、ちょっとだけ男性が多い方が印象が良くなると思います。

 

ここでちょっとした気遣いが後々、恋愛に発展しやすくなります。

 

 

 

合コンをセッティングしてくれるサービスで大学生におすすめは?

女性,合コン,セッティング

 

合コンをしたいをしたい大学生に、今度は自力ではなくて、人集めや日時の調整などをしてくれるサービスの利用で、おすすめできるところについてです。

 

この場合は人集めの必要もないし、日時の調整も楽だし、さらに相手のプロフィールが最初から分かっているものもあるので、好みの企画を選んで参加する事ができます。

 

そして1:1というのもありますので、1人での参加もOKになってきますから、恋人同士のように、2人っきりでの合コンも可能になってきます。

 

1人での参加もOKになっています。

 

そして何よりも、何回も参加することができる事です。

 

ここに賛同できる人におすすめで、友達との参加も自由なので、同性と楽しんで選ぶことができます。

 

早くに好みとなる相手を見つけ、効率良くしていきますので、コチラは手っ取り早くなります。

 

 

合コンセッティングサービスの内容とは?

 

合コンセッティングサービスの特徴は上記で話したように、日時の調整や場所の指定、そして人数の調整などをしてくれるサービスの事です。

 

自分で人数を決めて募集をする事もできて、さらに最初から企画しているものに参加する事も可能です。

 

この場合は合コンパーティーとか、恋活パーティーとかになるのですが、大勢のものから少人数制のものまで色々とあります。

 

俗に言う街コンというやつですが、そのような決まった企画に参加する事も自由にできます。

 

合コンセッティングサービスの主な種類や内容

 

これはその企画している会社さんによって変わってきますが、自分で募集するような感じであれば、ほとんどが1人〜3人未満のものがほとんどです。

 

「サシ飲み」もしくは2人のような感じで、自分から募集をするものに関しては、小人数であることが特徴です。

 

自分で募集をしても良いし、最初から誰かが企画したものに参加することも可能です。

 

最初から誰かが募集をしているものに参加した方が楽かもしれません。

 

そして運営側の方で企画されているものに関しては、グループ交流が基本になってきます

 

数十人単位で人を集めて、男女合わせて4人グループのように振り分けをして、そしてスタートしていくという流れです。

 

流れのようなものが決まっていますので、その流れに沿っていきますから、これはこれで楽しさもあります。

 

連絡先交換も簡単にする事ができます。

 

 

合コンサービスを利用するメリットとデメリットは?

 

合コンサービスを利用するデメリットですが、身長や体系などの基本情報が分かっていても、当日にならないと、どんな見た目の人がくるのか分からないことです。

 

ここはちょっとだけデメリットになるかもしれません。

 

でもそれ以外のことは、分かっているのでここで予測をしていくような感じです。

 

メリットについてはたくさんあって、気軽に何回も参加ができる、そのため好みの人を見つけやすい、異性とのお付き合いを希望している人が集まるので後は自分次第、そのようなところがメリットになってきます。

 

合コンサービスの料金などについて

 

これは合コンが成立してから運営側の方に支払うようになるものが多いと思います。

 

大体は、男性であれば一人3,000円〜7,000円以内ぐらい、女性であれば1,000円〜4,000円ぐらいが相場になっています。

 

男性であれば、アルバイトを4時間ぐらい頑張ったぐらいの費用です。

 

そんなに負担にはならないと思います。

 

 

 

コンパde恋ぷらん

コンパde恋ぷらん

 

個人的にも一押しできるのがコチラのコンパde恋ぷらんです。

 

自由度が高く、1人での参加も2人以上の参加でも自由に自分で募集もできて、さらに誰かの企画にも参加ができるようになっています。

 

自由さがあるのフインキが良く、さらにコチラで最初から企画している合コンパーティーにも参加ができるようになっています。

 

お店や日時の調整などもすべて楽にできて、とても気軽さがあると思います。

 

合コンが成立してから費用が発生するようになっていて、登録などはすべて無料になっています。

 

全国対応になっています。

 

 

 

 

Rush

Rush

 

コチラは、株式会社IBJというとという、有名な会社が運営している合コンサービスで、Rushといいます。

 

実は結婚相談所支援で有名な会社で、さらにパーティーパーティーという恋活、婚活パーティーも運営していて、これも人気があります。

 

その合コン版のものがコチラの企画ということになります。

 

なんとコチラはプロフィールもそうですが、写真つきになっているので、どのような人がくるのか前もって分かるという事が一番のメリットになります。

 

やはりどんな人がくるのか気になる人は多いと思います。

 

さらにサシ飲みができるという嬉しいサービスがついているので、1人からの参加ができるようになっています。

 

そしてさすが気配りができる会社だけあって、お店についても厳正した場所を設定してくれます。

 

最後の最後までぬかりがないような感じで、全国対応になっています。

 

 

 

PARTYT!ME(パーティータイム)

PARTYT!ME(パーティータイム)

 

コチラは、合コンのセッティング、日時の調整、場所の設定、そこまでしてくれるところでPARTYT!ME(パーティータイム)と言います。

 

ここの特徴は、すべて無料で利用できるところが最も大きな特徴になってきます。

 

最初に幹事になる人の詳細登録が必要で、さらに電話番号に本人なのかどうかの確認がされて本登録となってきます。

 

その登録をすることで、募集している誰かの企画に参加ができるし、自分で募集をする事も可能になっています。

 

すべて無料でセッティングをしてくれるので、ここがメリットになると思います。

 

20歳以上で最低2人以上の参加が必須になります。

 

全国対応になっています。

 

 

 

ステラ

ステラ

 

コチラは元々、全国で企画している婚活パーティーを中心に活動しているところで、運営元は株式会社エクシオジャパンといいます。

 

このような企画にとても慣れた会社の運営なので、そこに安心感があります。

 

会員登録や年会費なでも無料で、場所や日時の調整をしてくれます。

 

コチラも同じく、合コンが成立してから男性、女性ともにセッティング料が発生するようになっています。

 

20歳以上、かつ最低2人以上からの参加が必須になります。

 

 

 

 

合コンのシャンクレール

合コンのシャンクレール

 

コチラは場所が限定されてしまいますが、関東、中部、関西、この3つのエリア内で合コンを楽しむことができます。

 

コチラも婚活パーティーでも、とても有名なシャンクレールさんが運営する合コン版になってきます。

 

利用料金がちょっとだけが高めなのが気になるかもしれません。

 

ただ会社運営としてはしっかりとしているところなので、安心して使うことができます。

 

開催日時、人数、エリア、会場選びをフルサポートしてくれます。

 

登録から年会費のようなものは一切かからなく、企画が成立してから費用が発生するようになっています。

 

 

街コンジャパン

街コンジャパン

 

コチラは色々な企業の企画を集めているのが特徴で、街コンジャパンといいます。

 

その地域で企画しているパーティーを一まとめにしたようなところで、色々な種類の企画を見ることが可能になっています。

 

ただ合コンではなくて、恋活パーティーなどになってきます。

 

中には学生限定のものもありますので、それに参加するのも良いかもしれません。

 

自分の地域にどのような企画があるのか、すぐに分かるようになっています。

 

 

 

 

学恋パーティー

学恋パーティー

 

コチラも東京、大阪・京都、名古屋と場所が限定されますが、特徴としては、最初から運営側の方で企画したものに参加するというタイプのものになります。

 

イベントが中心で、流れのようなものがすでに決まっているので、その流れに沿って企画を楽しむという感じになっています。

 

分かりやすくすると、恋活パーティーという感じです。

 

グループトークがあり、フリータイムで好きな人と話し、そんな感じで、構成がすでに決まっているようになっています。

 

流れに沿って行きますので、初めての人でも利用しやすいと思います。

スポンサードリンク

トップへ戻る