トップへ戻る

大学生男女の合コンセッティングのコツとポイントについて!

合コンをしている様子。

 

大学生と言うと「合コン」こんな言葉がとてもお似合いなのですが、中にはしたくてもできない学校、そいういうフインキではないところもあります。

 

でも一方では、とても盛んなところもあり「この大学から比べるとうらやましー」そのように感じている人もいると思います。

 

男性も女性も恋愛をしたい真っ盛りの年代ですから、出会いを求めるのに必死な人は多いと思います。

 

でもこの合コンをするには、2つの事が壁になってきます。

 

人を集めなればいけない、そして必ず好みの異性と出会わるえでもない、そんな2つの壁が存在しています。

 

「とにかくお付き合いできれば誰でも良い!」中にはそんな強豪の人もいますが、でもほとんどの人は「好みの異性とお付き合いをしたい」このように考えると思います。

 

という事で、どのような方法があるのかです。

 

 

好みの異性と合コンのセッティングをしたい大学生の解決方法は?

自力での合コンとサービスの合コンの違いと比較

 

好みの異性と、合コンのセッティングをしたい大学生男女の対策についてですが、これは2つの方法があります。

 

  1. 自力でセッティング
  2. サービスからセッティング

 

 

この2つに分かれると思います。

 

これ以外は無いと思った方が良いと思いますけど、でも昔から比べると、1つ増えた事になります。

 

ちょっと前の合コンのセッティングというと、やはり自力でする事が多かったですから、それから比べると選択しが1つ増えた事になります。

 

この1つ増えた事で、今はとても学生の出会いにも活気が出てきた事になりますが、まずは自力でセッティングするにはどうすれば良いのかです。

 

 

好みになる人を自力で合コンをセッティングする場合

手を合わせてお願いをしている男性

 

これはかなり難しい事になりますが、条件の「好み」という文字を消さないと難しい事になります。

 

そもそもすぐに人が集まるときもありますけど、大体はそれなりに時間を必要とします。

 

そして1対1で会うわけでもなく、大体は4対4とか、3.対3、もしくは2対2になる事がほとんどです。

 

そして異性へ向けて頼む事になりますけど「この人をお願い」のような感覚探すことができません。

 

ほとんどは、その頼んでた人の選別にかかってくる事になるので、後はお祈りをする以外、方法がありません、

 

「頼むからイケメン、もしくは美人をお願い!」こんな期待をこめていく事になります。

 

そして当日行って見てびっくり、中にはぽっくりと逝きそうになる人もいるようです。

 

こうなる流れが、ほとんどの合コンになっています。

 

でも集まったからには、楽しくワイワイとしなければいけないのですが、時間だけが重く流れていきます。

 

オシャレのために買った服、キメて望んだまではよかったけど、それも何も引き立つことがなく、時間と費用だけが消えていきます。

 

当たりハズレが必ずあるという事になりますが、でもこれがまた楽しみでもあります。

 

でもする事自体に意味があって、確かに望んだ人を探したいのは誰でもそうですけど、でも数をこなしていく事が、自力で合コンをしていく大きなポイントという事になります。

 

そうすることで、好みの人を見つけて恋愛をすることができるようになってきます。

 

ここは運と普段の行いなども影響されてくるかもしれませんから、良い行いをする事で、少しは運は傾いてくるかもしれませんけど、でも今も昔もそんな感じだと思います。

 

だからといって、参加する前に審査のような事をしても人は集まりません。

 

ここはしょうがない事ですが、数をこなすこことが、好みの人を見つける、唯一の手段になってきます。

 

でも数をこなしていくと、セッティングも上手くなるし、そしてどのような場所が好まれるのかとか、そいう事が分かってきますので、合コンスキルのようなものを身に着けることができます。

 

そして場の盛り上げ方なども身についてきます。

 

でも最初はレベル1から誰でもスタートになりますので、多くチャレンジする事がとても大事になってきます。

 

どのような流れですると良いのかは下記を参考にしてもらうと、完璧に近い感じになると思います。

 

 

 

自力の合コンセッティングの場合は幹事がポイントになる

 

上記の「合コンをしたい大学生はどうすれば良い?具体的な解決策まとめ」に詳しいことは記載してますが、補足する.と、幹事の腕にかかってきます。

 

ここがいい加減だと、それなりのものになり、ここがしっかりとしていると、質の高い合コンができる事になります。

 

幹事というと、1人が先頭にたってする事が多いと思うので、実はとても大事な位置でもあります。

 

参加した質が良くなければ仲間内から「ブーブー」と言われますし、何かと面白くないことは、幹事のせいになってきます

 

これはある意味、宿命のような感じですが、でもここをしっかりとできる大学生は、後々良い異性を見つけやすいと思います。

 

これはケースバイケースですが、合コンとなると、男性が中心になる傾向が強いですけど、でも女性側からすと初めての人もいますが、中には複数回経験している人もいます。

 

経験した事がある女性は、中身を比較するようにします。

 

前に参加したものと、今回参加した内容、どちらが優れているのか?またはどれだけ気遣いがされているのかなど、比較対象になってきます。

 

そこを理解してセッティングしていくことが評価になるし、また幹事の腕の見せ所になりますが、そういうところも女性はしっかりと見ています。

 

今回の流れを作った人に注目が集まりやすいので合コンの一つの特徴でもあります。

 

その流れを作った幹事は、注目されやすいので、ここで目立つことができますから、セッティングが大変かもしれませんけど、でも女性からは、注目される位置になるので、ここがメリットにもなってきます。

 

注目されるという事は、それだけチャンスも増えるという事になります。

 

どこまでも奉仕するような気持ちが必要ですが、それが大きなターニングポイントにもなってきます。

 

 

サービスを使った大学生の合コンセッティングとは?

合コンセッティングされた様子,椅子とテーブル

 

これはサービスの事で、学生という事ではなくて、企業が運営するサービスを利用するという意味になります。

 

このようなサービスの事を、合コンセッティングサービスと言いますが、今は、学生同士、または社会人同士の合コンをしたい人を結びつけるサービスが存在しています。

 

これは自分で募集をする事もできるし、そして相手の募集した企画に参加する事も可能です。

 

募集は男女の組み合わせではなくて、女性のグループからの募集、男性グループからの募集、そんな感じになっています。

 

同姓の友達は一人ぐらいはいると思いますので、その同姓の友達がいれば、すぐに合コンをスタートさせる事ができるという、大学生にとっては、とても助かるサービスになっています。

 

自分達で「2人まで希望」のような感じで、募集をする事で、それを見た女性が申し込みをすれば、それで成立するようになっています。

 

もしくは、女性グループの募集に参加するかです。

 

これは決まりがないので、募集をして待っているのも良いし、自分から積極的に参加するのも、どちらでもOKになっています。

 

そしてこの場合は、ある程度好みになるのかどうかの予測をする事ができます。

 

実はプロフィールというものが用意されていて、そのプロフィールを見ることで予測をする事が可能です。

 

出身地などの基本的な情報から「芸能人で言うと誰に似ている」という質問から答えている事になるので、それで大体の顔の印象を思い浮かべる事ができると思います。

 

そのプロフィールがあり、さらにすぐに合コンができるわけです。

 

そして場所決めもしなくても良いようになっていて、お店については、そのサービス会社で設定してくれるので、場所をイチイチ決めなくても良いというメリットもあります。

 

料金については、1人3,000円〜3,500円ぐらいが目安なので、普通の合コンと同じような感じです。

 

それにプラス、今回利用したサービスの料金という事になります。

 

今はとても大学生に人気のあるサービスになっています。

 

そしてさらに、最初から顔のプロフィール写真を載せている合コンセッティングサービスもあります。

 

これであれば最初から会う人が分かっているので、本当の意味で勝負をする事ができると思います。

 

さらに続き、1対1でも可能になっているものがありますので、わざわざ友達も呼ぶ必要もないようになっています。

 

やっぱり友達がいると、何かと気遣いのようなものがあるので、そこに不満に感じる大学生もいると思います。

 

そういった便利なサービスが下記にまとめているものになります。

 

 

 

 

サービスを利用した大学生の合コンセッティングの注意点

 

サービスを利用した大学生の合コンセッティングの注意点ですが、これは特別なものは、特にないと思います。

 

自力から比べると楽だし、自分で人探しをする必要もなく、さらに誘える友達が1人ぐらいいれば良いことなので、特に注意点はないと思います。

 

無理に集めるのではなくて、すでに出会いがほしいという事で集まっている場になるので、お互いの価値観さえ合えば、そのままカップルになる率は高くなってきます。

 

さらに説明した通り、1人での参加もOKとなっているので、この場合は、友達に気遣う必要もなく、自分が思うように先を進めることができます。

 

でも強いていてば、高望みになりがちなのがデメリットになるかもしれません。

 

簡単に異性と合コンができるわけですから、その安心感から、高望みになる傾向にあります。

 

人は苦しいと妥協することできるようになってきますけど、なぜか気持ちに余裕がると、さらに欲が強くなってきます。

 

サービスの利用の場合は、異性と会えるという安心感から、高望みになる傾向があるという事です。

 

ここは、その人の考え方になってきますが、そこを見失うことがなく活動ができるのでれば良いものになってきます。

 

そこがサービスを利用する、ちょっとした注意点になってきます。

 

 

合コンのセッティングをしたい大学生男女の対策方法まとめ

 

合コンのセッティングをしたい大学生男女の対策方法ですが、上記で話したように、今は2つの選択から合コンをセッティングする事が可能になっていますので、したくてもできないという学生でも、今は誰でも合コンができるようになっています。

 

サービスの利用については、あくまでもセッティングまでがサービスなので、後の行動については、2次会にいくのにも、そのまま帰宅するのも、連絡先交換をするのも自由になってきます。

 

気軽な感じでの出会いがありますので、異性との接点をすぐに持つことができますから、とても楽だと思います。

 

そして何回も利用可能ですから、そこもメリットになるかもしれません。

 

後は行動するだけです。

 

「早い者勝ち」ではないですけど、良い人はすぐに誰かとのお付き合いになってきますので、早めの行動が大事だと思います。

 

「来る者は拒まず」そんな姿勢であれば、ストライクゾーンが広いですから、ゆっくりでも良いかもしれませんけど、好みの人を見つけるのであれば、早めの行動が、成功のポイントになってきます。

スポンサードリンク

トップへ戻る