トップへ戻る

大学生が合コンで付き合うまでの関係になる必勝法とは?

手をつないでいる男女

 

大学生同士、または学生に社会人のような感じで、イベントでもある合コンをするときに、どうすれば恋愛に発展させて付き合うところまでの関係になれるのか?

 

ここがちょっとした悩みになる事があります。

 

ここの引っかかりは、経験者の方にも多く、せっかく出会いのきっかけはあったけど「でもその後が上手くいかない」こんな声も良く聞きます。

 

これから参加する大学生も、ここが気になる人も多いと思います。

 

やっぱり目的は、イベントをする事ではなくて、付き合うまでが目的ですから、そこにたどり着けないと、時間や費用の浪費だけにもなってきます。

 

でも一度経験していれば、次からは何かの対策ができると思いますけど、でも具体的にどうすれば良いのか分からない学生も多くいます。

 

という事で、合コンで恋愛に発展させ、付き合うまでになりたり大学生が、どのような事をしていけば良いのかについてです。

 

 

合コンで付き合うまでの関係になりたい大学生の対策について

大学で勉強していうる様子

 

合コンで付き合うまでの関係になりたい大学生の対策についてですが、多分、これは男性側の方に多い願望だと思います。

 

女性も出会いのきっかけとしてみている人は多いと思いますけど、でも合コンというのは、ほとんどグループのような感じで、人数が多数になる事がお多いと思います。

 

この時点で、まず注意しなければいけない事がありますが、異性と付き合うまでの流れをまとめとるとこのようになってきます。

 

 

  1. 場をしらけさせない
  2. 連絡先交換をする
  3. 男性が多めに支払い
  4. 2次会も考慮しておく
  5. 確認をする
  6. メールをする
  7. デートに誘う
  8. 告白をする

 

 

という流れになってきます。

 

でも出会いがあっても、恋愛スキルのようなものがないと、お付き合いまでに発展させることは大変かもしれません。

 

付き合う経験がないと、いきなり実践になるので、ここに不安を感じる人もいると思います。

 

基本的はことは「彼女の作り方、彼氏の作り方」にまとめているので、まずはそちらをさらりと確認してから挑むようにすると良いと思います。

 

男心、女心が分かっていないと恋愛は難しくなる事もあります。

 

 

 

 

合コンで大学生が付き合うまでの流れ@場をしらけさせない

 

合コンで大学生が付き合うまでの流れの一番大事になってくるのが「場をしらけさせない」です。

 

グループで参加する方が多いと思いますけど、実は今は企業が行う、セッティングサービスというものがあって、その参加は1人でもOKになっているのですが、そのケースでも同じで、場をしらけさせない工夫が大事になってきます。

 

最初は簡単な名前や趣味など、簡単に自己紹介からスタートさせていきますが、ここで下を向いて恥ずかしそうにすると、相手も話しづらくなってくるので、堂々とすぐに終わらせるようにします。

 

そしてドリンクなどを注文をして、乾杯してスタートになるわけすが、ここで何を話して良いのか分からず、場がしらけてしまう事があります。

 

もしみんなが緊張してしまい「シーン」となってしまった場合は、イヤなフインキが流れてしまう事になるので、それを紛らわすために、自前にセッティングするお店などにも注意しなければいけません。

 

お店の照明の明るさ、そして「シーン」となったときに、それを紛らわす環境の席になっているのか?

 

そんな事も大事になってきますので、幹事は特にそんな事も考えてセッティングしていかないと、しらけた内容になってしまいます。

 

 

 

何を話して良いのか分からない場合は地元ネタにする

 

そして何を話せば良いのか分からない場合は、地元ネタを話すと、場を盛り上げることができます。

 

相手の出身地などを聞いて、そこであるあるの話しをしてもらうという事をすると、相手は地元の話しなので、得意気に話すことができますので、場を和ませることができます。

 

困ったときは出身地の話しをしてもらったり、またはすると、話しをつなげていく事がしやすくなってきますので、いざという時は、その流れにすると良いと思います。

 

他の人の出身地の話し、または同じであれば、共感を呼びやすくなるし、また興味を持って聞いてくれる人は多いと思います。

 

例えば北海道であればラーメンの話しや雪国である事の大変さ、沖縄であればリゾート関係、出身が外国ならその話しなどをすると、興味を持って聞いてくれて、場を和ませることができます。

 

1対1であれば自由ですけど、グループ同士の場合は、この話しをどのように持っていくのかが大変なところです。

 

友達、そして相手の異性、この2つの事に気遣いをして話さなければいけませんので、そこに注意して会話をしていくことで、場を和ませることができて、さらに恋愛に発展しやすくなります。

 

最初の20分ぐらいが変な空気になりやすいですが、そこからはドリンクなど入るので、場が和むと思います。

 

サークルや学校、バイトなどの共感できる話しにする事がポイント!

 

大学生が合コンで付き合うまでA連絡先交換をする

 

そして、大学生が合コンでで付き合うまでにする事の2番目ですが、相手との連絡先交換です。

 

これは複数いる場合は、全員と交換しておくようにします。

 

1人だけに限定してしまうと、後でいざこざになりやすくなりますので、平等に全員と交換することで、その場を収めることができます。

 

また全員と連絡先交換をした方が、仲間意識も芽生えますので、勢いで全員と交換してしまうような感じです。

 

そうすることで、教えたくない人も、その勢いで交換してくれるはずなので、全員とするようにします。

 

これは合コンをしている最中でも良いですし、または帰り際でも良いと思います。

 

誰かが先頭を切って切り出さなければいけませんが、その役割をキチンと決めておくことで、流れがスムーズになってきます。

 

幹事でも良いですし、友達でもどちらでも良いと思います。

 

ここが生命線のようなところで、ここで相手の連絡先が分からないと、すべてが台無しになってきます。

 

ただ単に楽しい食事会に終わってしまう事になるので、交換は必須になります。

 

ほどんどの大学生、または社会人にしても、スマートフォンは持っていると思いますから、LINEなどの交換で良いと思います。

 

ここは勢いが大事!緊張しないで自然体である事がポイント!

 

大学生が合コンで付き合うまでB男性が多めに支払う

 

そして、大学生が合コンでで付き合うまでに大事なこと3番目ですが、男性が多めに支払う事が大事です。

 

大事というか、それが鉄板のようになってきていますので、中には何回も参加している女性がメンバーにいると、そこで比較されて、不公平感を感じる事もあります。

 

割り勘も良いですが、バイトにしても男性の方が多くもらっているケース多いと思いますので、ここは相手女性にストレスを感じさせないためにも、しておいた方が良いと思います。

 

そうすることで、相手男性のグループの好感度を上げることができます。

 

そして1対1の場合でも同じことで、男性側が少し多めに支払うようにしておくことの方が無難だと思います。

 

でも1対1の場合は、女性側も注意点があって、男性が支払う、多く払うのは当たり前!このような感覚になると、好感度が下がってきます。

 

お支払いの時は、女性もお財布を出して、割り勘にする気持ちが大事になってきます。

 

この支払いで何もアクションがなければ「面倒な女性」としてのレッテル張られてしまう事になるので、女性も注意が必要です。

 

女性も男性もお互い様の気持ちが大事!

 

大学生が合コンでで付き合うまでC2次会も考慮しておく

 

次に大学生が合コンでで付き合うまでに大事な事4番目になりますが、2次会も考慮しておくのも良いと思います。

 

せっかく楽しんで終わり、そして連絡先交換もしたのに、その場でそのまま帰宅というのも、少し寂しさがお互いにあると思います。

 

でもここは考慮しておくというだけで、必ず2次会をするわけでもありません

 

その時の合コンのフインキになるので、もししらけたような内容で、2次会にいっても、しらけた場になる事が予測できます。

 

この場合は、連絡先交換をすれば、そのまま帰宅した方が良いと言えます。

 

もしそうでない場合は、ボーリング、またはカラオケなどを考慮しておくと良いと思います。

 

2対2であれば、その流れになりやすいですが、3対3とかになると、バイトでいけない人も出てくると思うので、参加している人の1日の流れのようなものを聞いて、どうするのかを決めておくと良いと思います。

 

2次会に誘うタイミングは、1次会の終わりそうな時のタイミングがベストだと思います。

 

無理にするとすべてが台無しになるので注意!

 

大学生が合コンで付き合うまでD確認をする?

 

大学生が合コンで付き合うまでの流れの5番目に大事なことですが「確認をする」です。

 

これは全員と連絡先交換をしたわけですが、ここからまた来月、同じメンバーで、またするのか、それとも気になっている異性を確認しあっておかないと、後でケンカになってしまいます。

 

これは女性でも男性でも同じことで、例えば男性二人がAさんという女性が気になっている場合、ここを確認しないで、そのAさんに先に連絡をしてしまうと、ここで友達の絆の亀裂が入ってしまう事になります。

 

「なんで連絡したの?俺も気になっていたのに!」

 

こんな感じになるケースもあります。

 

1人だけが先駆けした事になりますが、これでは奪い合いのような感じになってしまうので、ここの確認は必要だと思います。

 

ただ相手あっての事なので、Aさんがどの人が気になっているのかは分かりません。

 

そこの確認のために、もう一度合コンをするのも良いと思います。

 

どちらにしても、後で争いにならないように、メンバー同士でそこの確認はするようにしておきましょう。

 

合コンセッティングサービスを利用した1対1の場合は、そのまま連絡するだけで良いと思います。

 

友達との連携が大事なポイント!

 

大学生が合コンで付き合うまでEメールをする

 

大学生が合コンで付き合うまで6番目に大事なことですが、相手が決まれば個別にメールをしていきます。

 

まだ全員が誰にするのか、決まっていない場合は、LINEのグループでトークをすると良いと思います。

 

そうしていくことで、距離を縮めていく事ができますので、次の合コンにも誘いやすくなってくると思います。

 

ここは話したいことを話して、相手と、どこまでいっても価値観を合わせていくことが大事で、ここが恋愛をするポイントになってきます。

 

相手の性格と自分の性格が合わないと、決裂していく事になるので、ここがちょっとした恋愛経験が生かされてきます。

 

経験がなくても、自分なりの話しをしていく事が大事です。

 

でもここで一番のポイントになるのは、相手と共感できるところが多いのかどうかです。

 

ここが多いと、相手に恋愛感情が生まれやすいので、失敗を恐れないでチャレンジする事が成功させるポイントになってきます。

 

 

大学生が合コンで付き合うまでFデートに誘う

 

大学生が合コンで付き合うまでの7番目に大事なポイントですが仲良しになれば、個別でデートに誘います

 

ここで相手に好意がある事を悟らせる事になりますけど、ここがクリアできれば、ゴールは目の前のような感じです。

 

デートというと、少し引いてしまう人、または臆病になってしまう人もいるかもしれませんけど、でもここをしていかないと、お付き合いする事ができません。

 

あまりにも長く引っ張っていっても、良い事はそんなにありません。

 

デートというよりも、カフェなどでちょっとお話しをするような感じでも良いと思います。

 

二人っきりになれる空間がないと、距離間がいつまでも縮まることがありません。

 

まずは誘ってみることが大事!

 

大学生が合コンで付き合うまでG告白をする

 

そして最後になりますけど、大学生が合コンで付き合うまでに8番目に大事なことは「告白をする」です。

 

これは男性側からしないと意味がありませんので、勇気を出して告白をします。

 

失敗を恐れても何も始まりません。

 

お付き合いをするという事に対して、100%保証されたものがありませんので、告白をしてみないと、本当の事は誰にも分かりません。

 

気持ちが固まったのなら、相手に告白をしてどうなるのかを確認します。

 

失敗しても次があるわけだし、またここまで引っ張てきた、スキルもそれなりに身についているわけですから、次回は、もっとスムーズな出会いから恋愛ができると思います。

 

失敗が人を成長させますので、失敗を恐れないことが大事です。

 

ここまでの関係になっていれば、相当成功率は高いと思います。

 

 

大学生が合コンで付き合うまでの関係になるには?まとめ

 

大学生が合コンで付き合うまでの関係になるために?について話してきましたが、流れのようなものは頭の中にインプットしたと思います。

 

後はいかに行動をしてくのか、ここの気持ちが一番大事な要素になってきます。

 

やはり行動が遅いと、それだけ後手になってきます。

 

大学生活といっても限りがあるわけすから、卒業までの残りの日数を逆さんしていくと、どこのくらいの時間が残されているのかが分かると思います。

 

学校の勉強にテスト、サークル、バイト、就活、そんな時間を引いていくと、残された時間がどのくらいあるのかが分かると思います。

 

案外恋愛にあてる時間は少なくあっという間ですから、楽しい大学生活を送るためにも早めの行動が必要です。

 

スポンサードリンク

トップへ戻る