トップへ戻る

大学生の合コンで好かれる場所選びのポイントと幹事の役割について

大学生,合コン,幹事

 

出会いがほしいという事で、合コンをする大学生はたくさんいますが、でも困るのは自分が幹事になったときです。

 

幹事と言うと、お店の場所選びから、予約、そして費用の設定から相手女性の好みなども予測して、もろもろ全般として探さないといけません。

 

おすすめはどこなのか、色々なところをしらべてもイマイチ分からない、こんなことは良くあることです。

 

慣れてしまえれば大したことでもありませんけど、でも初めて、または数回となると、そのたびに頭を悩ませます。

 

ここで一番困るのが、幹事をして役割を果たしてない場合です。

 

何か女性陣から「微妙」のようなフインキが流れると、それだけで心が折れそうになります。

 

言葉にしなくても、時には態度で分かることがあります。

 

そこで今回は、大学生が合コンをするときに、相手から好かれる場所選びのコツとポイント、そして幹事として何をすれば良いのかについてまとめています。

 

合コンで幹事になる大学生の場所探しに必要なこととは?

 

大学生同士で合コン、そして幹事役になってしまった場合、どこのお店にするのか場所を決めなければいけませんが、大まかに分けると幹事のすることは3つぐらいしかありません。

 

  1. 合コンをする人を選別する
  2. お店を探す
  3. 日程を知らせる

 

 

この3つになってきます。

 

言葉にすると、大したことでもありませんが、これを全部するとなると、それなりに労力をつかいます。

 

まして初めてであれば、気が重くなることは間違いありません。

 

でも出会いのチャンスがあるわけですから、そこが唯一の原動力になると思います。

 

 

合コンをするメンバー選びはできるだけ数合わせにしないこと

 

これは大前提になりますが、人がいないと合コンが成り立たなくなりますので、まずは参加するメンバーを集めなければいけません。

 

そこで、できるだけ好みの人を集めたいと思うとはずですが、参加する人を選別していかなければいけません。

 

ここは自分の感性になってきますけど、でも最低限はマナーがあって、ノリが良く、好みになる人、キレイな人をできるだけ選ぶようにします。

 

数合わせのような感じになってしまうと、それでブーブーいう人もいますので、そこはちょっとだけ注意するようにします。

 

この選定が難しいことになるですが、どうしても良い人が見つからない場合は、下記を参考にすると何かヒントがあると思います。

 

 

 

 

大学生の合コンのためのお店の場所選びの鉄則について!

大学生,合コン,場所,選び

 

そして一番問題なのは、お店の場所選びです。

 

ここで今後の運命がガラリとかってきますので、場所選びはどの人も慎重になってきます。

 

例えばキレイ目、もそくは逆のイケメンと会うとなると、それだけでも気を使ってしまうと思います。

 

そこで選んだお店が汚い居酒屋、そんな事になると、出会いに集中することもできなくなってきます。

 

特に女性はフインキが大事な生き物ですから、ここには慎重にしていきましょう。

 

そしてそのお店いの場所選びですが、まとめるとこのようになります。

 

 

  1. 相手を歩かせない駅付近の場所
  2. 半個室になっている事がベスト!
  3. 座敷よりもテーブル席を選ぶ
  4. できれば円卓、もしくは四角テーブル
  5. 照明が薄暗いところがベスト
  6. お酒のメニューが豊富
  7. 食べ放題は避けるべき
  8. キレイなお店を選択

 

というところに絞って探していくことで、それに近い場所が見つかると思います。

 

でもここが曖昧だと、広い視野で見てしまう事にになるので、中々決まらなくなってきます。

 

 

相手を歩かせない駅付近の場所

 

これはみんな来やすい場所という意味と、女性への気遣いです。

 

駅付近であれば、ちょっと遠いところに住んでいる人でも、気やすくなります。
いくら良いお店でも交通が不便だと、いくまでにストレスを感じてしまいます。

 

できれば余計なことを考えさせないためにも駅付近、もしくは交通の便が良いところがベストになります。

 

そして女性はオシャレをしたい生き物ですから、中にはヒールなどの歩きづらい靴を履いていくる子もいます。

 

ヒールは転びやすい靴ですから、歩く距離が短い方が喜ばれます。

 

もし転んでしまった場合は、服が汚れて、それで一人欠けてしまう事になるかもしれません。

 

半個室になっている事がベスト!

 

そして半個室の部屋がベストになってきます。

 

個室はダメなの?と思ってしまいがちですが、話が盛り上がっていれば良いですけど、もし「シーン」となってしまった場合、とてもイヤな空気が流れます。

 

これだけで冷めた方法にいってしまう事があります。

 

半個室の場合は、みんなが静まりかえっても、周りの声が聞こえますので、それだけで場を和ませることができます。

 

やはり初めて会う人ですから、みなさん緊張してしまい、会話が途切れてしまう事もあると思います。

 

それを避けるための対策になります。

 

 

座敷よりもテーブル席を選ぶ

 

そして座敷よりもテーブル席の方がおすすめできます。

 

理由は疲れないからです

 

座敷の場合は、あぐらをかくや座る、または正座のような座り方になって、さらに背もたれがない場合が多いですから、時間が長くなると、座っている事に疲れてきます。

 

そして疲れてくると、帰りたくなる気持ちがジワジワと出てきますので、座敷は避けるようにした方が良いと思います。

 

女性の場合は、女性座り、足を横にして座るような感じになるので、負担が大きいと思います。

 

男性のようにあぐらをするわけにもいきませんので、ここにも注意するようにします。

 

テーブル席の場合は、足のありどころ、または背もたれがついていますので、長時間の会話に向いています。

 

もし学校の授業が、すべて座敷になっていればとても疲れることは分かると思います。

 

 

できれば円卓!もしくは四角テーブル

 

ここは個人的にもあまりこだわる必要はないと思っていますが、円卓の場合は、丸いテーブル席になるので、みんなの顔が見れて一体感が生まれます

 

仲間意識が強くなるような感じでしょうか。

 

テーブルの形も色々で、外の夜景を見流れの横並びのような席でもフインキはがらりと変わることは分かると思います。

 

すぐ隣が女性、そして前は外の夜景、こんな席はお付き合いしてからの方が良いですが、四角テーブルが最もスタンダードだと思います。

 

 

照明が薄暗いところがベスト

 

照明は薄暗いところがベストになってきます。

 

明るい感じは、何か冷めてしまうようなフインキを与えてしまうので、なるべく避けるようにした方が良いです。

 

出会いを探しに女性もくるわけですから、そのムードを出すには照明が薄暗い方がフインキを出しやすくします。

 

これがキンキンに明るいと、恋活のようなフインキにどうしてもなりません。

 

恋に落ちる予感をさせなくさせてしまいます。

 

男性でもここの感覚は、何となくと分かると思います。

 

程よい明るさの証明がベストになってきます。

 

 

お酒のメニューが豊富で料理のメニューにも注意する

 

そして大学生の合コンというと、やはりお酒がつきものになりますが、女性は飲めるものが限定されてくる事があります

 

「カクテルは飲めるけど、それ以外は飲めない」そんな女性も多くいますので、ドリンクがある程度、豊富な方が良いことになります。

 

そして女性の好みとなるものがメニューにあるのかもチェックしておきます。

 

女性は肉よりも魚、ごはんよりもパンやパスタ、野菜系を好みます。

 

キレイになる要素の食べ物がワードになってきます。

 

間違っても肉ばかりのお店は避けるようにした方が良いです。

 

 

飲み放題はあり?でも食べ放題は無し

 

そしてお店によって今は多くの食べ飲み放題をしているところがたくさんあります。

 

男性陣は良いですが、女性陣は食べ放題には、ほとんど興味がありません。

 

フードファイター的な人であれば話しは別ですけど、食べて太ることを極端に嫌います。

 

でもアスリート系の女子であれば喜ばれることがあるので、ここはメンバーを見て決めていくと良いと思います。

 

ただ一般的な感じでは、やはり食べ放題は必要ないと思います。

 

飲み放題も注意が必要で、この場合は時間制限があるはずですから、せっかく盛り上がってもそこで終わり、そうなると寂しいものです。

 

できれば食べ飲み放題ではなく、時間制限ない場所の方が良いと思います。

 

飲み放題をつけるのであれば、2時間ぐらいで終わってしまうので、2次会のようなものを設定した方が良いと思います。

 

コースのようなものにしておくと楽かもしれません。

 

 

キレイなお店を選択するとなお高評価間違い無し

 

できればキレイなお店を選択することも大事です。

 

女性はとにかくキレイが好きで、それも理由の一つなのですが、大学生といってもお化粧が盛んな年ごろです。

 

でも飲食店では、そのお化粧が崩れてしまう事もあります。

 

そんな時にキレイなトイレなどがあると、そこでお化粧直しができますので、女性としては助かります。

 

でもお化粧直しをするという事は、気になる人がいる可能性もあるわけです。

 

良く見られたい!そんな心理からきますので、お店のキレイ度もチェックしておくようにします。

 

 

 

大学生の合コンの一人の費用はどのくらいが良いのか?

 

お店の場所を選ぶ過程で、気になるのが一人当たりの費用だと思います。

 

どのくらいの費用にすると良いのか、ここも幹事を悩ませる一つになってきます。

 

あくまでも平均ですが、大体一人3,000円ぐらいが妥当だと思います。

 

ただ割り勘という事ではなくて、男性が多く支払うような感じです。

 

男性は一人4,000円の負担で、女性は2,000円の負担、このような感じです。

 

男性の支払いが多い方が好感度はアップしていきます。

 

 

 

大学生の合コン!待ち合わせはどこにすると良い?

 

そしてお店の場所が決まって、いよいよ場所が決まったことをお知らせする事になるのですが、待ち合わせ場所はどこにすると良いのかです。

 

ここが決まらないと困ることになるのですが、ここも大事な要素になっています。

 

 

  • 待ち合わせは現地集合にする
  • 幹事は20分前に到着しておく

 

 

待ち合わせは現地集合にすることで良いスタートができる

 

待ち合わせは現地集合にした方が絶対に良いです。

 

理由は駅付近で待ち合わせをした場合は、横並びで歩いて話すこともできなく、多分同姓同士のグループで歩くような感じになると思います。

 

ここですでに心が離れてしまう事になり、また到着したときに何かイヤな空気が流れます。

 

そうならないためにも現地集合にした方が、スタートが違和感がなく、とてもスムーズになります。

 

幹事は待ち合わせの20分前に到着しておく

 

これは分かると思いますけど、肝心の幹事が遅刻する、またはギリギリの時間にくる、これはあってはならない事です。

 

「何しているんだよ〜」と、絶対になりますので、幹事は早めに現地に到着しておくようにします。

 

 

大学生の合コンがスタート!最初にするべき事とは?

 

そしてドリンクの注文をして、いよいよ合コンがスタート、まずしなければいけない事は、カンパイになります。

 

音頭はもちろん幹事になりますが、「カンパーイ」の一言で良いと思います。

 

そして続いて、自己紹介タイムですが、これはさらっと終わらせます。

 

名前、年齢、住まい、趣味ぐらいの感覚です。

 

下を向いてモジモジはNGになりますので、ここは本当にさらっとという感じで良いと思います。

 

 

合コンの会話に息詰まった場合どのような話しをすると良い?

 

そして会話が盛り上がることもあるし、そうでもない事もあります。

 

みんながまだ緊張している最初は、良くあることですが、この時にどのような話しをすると良いのかです。

 

困ったときは地元についてのトークをしていくと良いと思います。

 

方言、特産品、出身の芸能人など、地元の話しをすると話せる人が多く、また盛り上がると思います。

 

後は話しの流れで、それなりに場を持つことができるはずです。

 

ここぐらいまでが幹事の役目だと思います。

 

合コンに限らずに男性や女性からモテ度を上げるためには?

 

合コンしたからといって、必ず彼氏や彼女ができるわけでもありません。

 

そこがキッカケとなって、恋愛に発展させるための事をしていかなければいけません。

 

数少ない出会いのチャンスを逃さないためにも、恋愛スキルのようなものも必要になってきます。

 

人が相手を好きになるのは、色々な理由がありますけど、でもその恋愛に発展させるための人でなければ、ただの飲み会で終わってしまう事もあります。

 

参加する前にどんな男性、女性が好かれるのか、またはどうすれば彼氏や彼女が作れるのか、そんな事も自前に知っておいた方が、流れがスムーズになると思います。

 

その詳しい事を下記にまとめているので、合コンに参加する前に確認をしておきましょう。

 

スポンサードリンク

トップへ戻る