トップへ戻る

大学生女子が合コンでモテるための行為や行動について

大学にいる女性,合コン

 

女子大学生が合コンで、モテモテになるための行為や行動についてまとめています。

 

合コンをした事がある学生、したことがない学生にも参考になると思います。

 

どうすれば彼氏を作ることができるのかは、この合コンでの行動や行為によっても変わってきます。

 

やはり嫌われてしまうような事をしてしまっては、その後の関係には、期待ができない事になります。

 

そうらならないための具体的な対策についてまとめています。

 

女子大学生が合コンで好印象を与えるには?

大学生女子,好印象

 

女子大学生が合コンで好印象を与えるにはいくつか方法があります。

 

もちろん合コンは一度切りのものであるので、外見の印象を良くすることです。

 

まずコンパする場所や女友達から相手の男性の好みを推し量り、それに合う様な洋服を着る、髪形を整えるということがあります。

 

尚、このことは前提と言ってもいいかもしれません。

 

実際のコンパの場でこそ自分を相手に気に入ってもらえように演出する努力が大事になってきます。

 

その場だけ付き合いでなく誰かと恋愛したいという気があるのであれば、その目的に沿った行動が必要になります。

 

特にその場の集まりではテクニックの様なものも必要になるかもしれません。

 

まずは女性として意識してもらえるように仕草や話し方、口調などに注意を払い良くない点は直し良くなるように工夫することです。

 

さらにモテるために特定のクセのようなものや会話の流れや質問といったものを十分考え準備しておくことです。

 

また盛り上がるように、予め話題を考えておいたり、静かな時に備えて簡単なゲームなど用意しておいたりすると便利かもしれません。

 

あと全体のバランスにも注意を払った方がいいです。

 

当たり前のことかもしれませんが、遅刻しない、店を出るギリギリ間際にトイレに行かないということを押さえることと他の人達が何人かで盛り上がっている時は一人だけ黙って会話に参加しないということがないようにするということや女友達同士の人間関係を良いものにしておくということを心に留めておくことです。

 

また他の終了時に皆がメールアドレスを交換し合っている時は自分もそれに加わり、帰宅後などに他の人達がSNSなどでその会合について発信しいれば自分も参加するようにします。

 

これらの事はその集まりに関わらないことでマナーに近いもので、またそれを通して新た人間関係に繋がっていく可能性もあります。

 

さらにもしコンパの席でより知りたいや親しくなりたいという人を見つけたら、主にその人に向かって話をしていくということもいいことと言えます。

 

この場合は友達のことなどはあまり気にかけなくていいです。隙を見てその人の連絡先を聞いたり、次のデートの約束をしてしまってもいいと思われます。

 

2次会などがあった場合は周りは気にせず自分の意思で参加か不参加かを決めてしまって問題ありません。

 

多くの人が2次会に参加するのであれば、1次会は十分盛り上がったという証明になるので、より良い関係性を作るためまたそこから新たな人間関係を作るために参加するという判断もいいと言えます。

 

 

女子大学生が合コンで気になる相手にアピールするテクニック

女性がハートを持っている,アピール

 

女子大学生が、合コンで気になる相手にアピールするテクニックは、相手の興味のある話題を聞き出して共感したり、聞き上手になることです。

 

男性に限らず女性でもそうですが、自分の話に真剣に耳を傾けてくれる異性に恋愛感情を持つケースは少なくありません。

 

自分の事ばかり話していては、気になる男性がたとえ自分に興味を持ってくれているとしても引かれかねません。

 

しかし、相手の目を見ながら趣味や熱中していることについて相槌をうったり共感する、励ますといったことで意中の男性もこちらに興味を持ってくれる可能性は高くなります。

 

あまり押しが強すぎても、合コンですので相手が逆に怖気づいてしまいますが適度なボディタッチや連絡先の交換は相手の出方を見ながら行うと効果的です。

 

女性らしいところをアピールしたくて、料理のとりわけなどを積極的にやるとモテるという意見もありますが、それも周りの雰囲気を見て必要であればさりげなく気になる男性にだけやってあげるといった差別化を図ると良いでしょう。

 

豪校となると、異性は何人かいるのが一般的ですが意中の彼にアピールするためには、特別な一人であることを主張しなければなりません。

 

それは場の畳用に応じて色々ですが料理のとりわけやさりげなくハンカチを貸してあげたり、さりげない気遣いを感じるとこちらに興味を持ってくれる可能性が高くなります

 

間違っても出しゃばったり、女子同士でゲラゲラ下品にしゃべり始めるのは逆効果ですので控えたほうが良いでしょう。

 

まじめで誠実、気が利いて家族思いといった部分をアピールすれば大抵は好印象を持ってもらうことが出来ます。

 

合コンは初めての出会いですので、いくら気に入った人がいてもあまりしつこくしすぎると敬遠されてしまいがちです。

 

大切なのは、また会いたいと思ってもらえるかどうかですのでそのあたりを責めるつもりで始まってから終わりまでイメージ作りを中心に行うと良いでしょう。

 

たとえ好きになってしまったとしても焦ってはいけません。優しくて感じが良くて好印象なので、あの子にまた会いたいと思ってもらえるよう男性の出方を見ながらさりげなくほめたりしてアピールをしましょう。

 

勿論自分に彼氏がいないということをさりげなく主張するのも忘れてはいけません。

 

可能であれば彼女が居るのかについてもチェックをしながら理想の彼女の事などを探って自分が気になっている雰囲気を醸し出しても良いでしょう。

 

 

 

合コンの後のLINEの交換のコツとポイント

大学生がスマートフォンを操作,LINE

 

今は、合コンを行った後にLINEの交換を行うことが常です。その際にはどのようなコツが必要であるのでしょうか。

 

まず、コツとしては連絡はしっかりとこまめに行うことです。

 

合コンで仮にご飯などをご馳走になった人であっても、それが女性にとって当たり前だと考えてしまっている方がおられます。

 

このような場合にはいくらタイプの男性がいた場合でも、お礼すら言えないダメな人であるという印象を持たれてしまうため、必ずお礼のラインを送信するようにしましょう。

 

なお、LINE交換が出来なかった場合にはお互いにタイプではなかったという意味合いがありますので、このようなメッセージは送らずに、幹事の人を通してさり気なくお礼を述べておけば大丈夫です。

 

逆にもし気になる男性がいた場合には、草食系男子という言葉があるように自分から連絡をしてみても良いのかどうかを悩まれる男性もいますので、このお礼の文言を含めたLINEメッセージを送付してください。

 

ポイントとしては、おおよそ合コンの後の1日以内くらいです。

 

テクニックとして、これ以降、例えば1週間経過した後などにお礼のメッセージを送っても、相手の男性の方で誰であったのかが分からないことがありますし、今更何だろうか、という悪い印象を持たれてしまうことがあります。

 

LINE交換をした後には、きちんとお礼の連絡をすることが最も重要なテクニックです。

 

また、女子大学生は基本的にとてもモテる時代であるため彼氏が出来たことがない人でもこの時がチャンスであります。

 

もし今までに彼氏が出来たことがない方で、気になる男性がいた場合には少し積極的にメッセージを送ってみましょう。

 

ただし、余りにも何度も送信をしてしまうと相手の方が鬱陶しいと感じられるだけではなく、場合によっては幹事の方を通して、今後は連絡をやめてほしいということを言われてしまうことがありますので、ご注意ください。

 

LINEの場合には「既読」という表記がなされますので、その表記がある意味では相手の方の心情にもなります。

 

女性のことを好みのタイプである、と感じている場合には既読から少なくとも1日以内には連絡がきます。

 

逆にそれ以降にも一切、メッセージなどが届かずに無視されてしまっている状況の場合には「既読スルー」ということで、今後は連絡をしてこないで欲しい、という意味合いがありますので、その点をご注意ください。

 

なお、逆にすぐに返信がくる場合にはかなり脈がある傾向が高いですのでテクニックとしては、相手が返信をくれた後にすぐに返信を行うのではなく、少し時間を経過させてからLINEを使用してください。

スポンサードリンク

トップへ戻る