トップへ戻る

大学生が合コンをしてデートをして異性と上手くいくには?

大学生男性が壁ドンをしている様子。

 

大学生同士が合コンをして、そして次の壁になるのが、どうすれば、デートに誘うことができるのか?

 

ここだと思います。

 

合コンのセッティングをすること自体が、大変というと、そんなに毎月のようにできない中で、少ないチャンスになるので、何とかお気に入りの異性と、仲良くなりたいと思うのは、誰でも同じだと思います。

 

でもここで失敗してしまい、少ないチャンスを逃してしまう学生も多くいます。

 

でも再チャレンジということで、またセッティングするといっても、自力でしている人は、大変だと思います。

 

今は自力でなくても、簡単に合コンをすることができるのですが、この話は置いておいて、どのようにすればデートをするところまで発展させる事ができるのかについてまとめています。

 

 

大学生同士の合コンで気になる異性をデートに誘うにはルールを決める

 

合コンというと、2対2、もしくは3対3などの、グループになる事がほとんどだと思います。

 

ここがグループでのデメリットにもなってくるところなのですが、気になる異性が同じになる事があります。

 

そうなると取り合いまでとはいかなくても、そのような争いのような事が起こります。

 

友達がいつの間にかライバル関係、そんな事に発展する事もシバシバあります。

 

こうなってしまうと、とても面倒なことになり、デートの話しどころではなくなってきます。

 

そうならないためにも最初に合コンをする前にある程度、ルールを決めておくことスムーズだと思います。

 

そんな難しいこことではなくて「お互いがゆずる気持ち」です。

 

女性だと楽かもしれませんけど、男性となると、少し難しいこともありますけど、でもこのルールを決めておくことで、友達とも異性とも上手くいく事ができると思います。

 

グループでの合コンで難しいのは、ここになるので、まずはそこを友達と話して決めておくと良いと思います。

 

そうすることで、気になる異性が同じであっても、もう1人の方を選ぶことができるようになると思います。

 

その流れであれば、2回目異性と会うときもスムーズになり、グループで仲良くすることが出来ると思います。

 

とはいっても、気になる相手が、コチラの方を気に入っていなく、もう1人の友達が好きなケースもあります

 

もしそこに気がついたのであれば、その流れに任せるしかありませんので、友達に譲る気持ちが大事になってきます。

 

人を好きになるということは、深い仲になるほど、フラれた時の傷も大きくなるので、傷が浅いうちに諦める方が賢いと思います。

 

もしそこを押し切ってしまっても、上手くいくこともありますが、お付き合いしてもその後、上手くいかないケースの方が多いと思います。

 

男性の場合は、女性を選ぶ範囲は広いですけど、女性の場合は、男性から比べると好みの範囲が狭いので、あまり無理をしない方が無難になると思います。

 

ここが合コンで、デートを成功させるための土台になってきます。

 

ここがしっかりとしていないと、誘っても空振りに終わることが多く、または失敗も増えてくると思います。

 

関連:大学生女子が合コンでモテるための3つの方法を伝授

 

 

土台がしっかりすればデートに誘って見る

喫茶店のコーヒーが2つ

 

そして、上記のことが整ってからは、そのままデートに誘ってしまいます。

 

もし大学生同士のグループのお付き合いをするような感覚であれば、デートというよりもグループ交際になってきますので、その流れに任せるしかありません。

 

でももしそうでないのであれば、LINEの交換はしていると思うので、男性であれば誘う、女性であれば、誘ってもらう事をするだけです。

 

デートをするテーマでいくと、失敗することは分かると思いますが、どこかに遊びにいく感覚でそのまま誘うと良いと思います。

 

最初はお茶のような感覚にする事の方が良いと思います。

 

これはあくまでも、その異性との間柄や距離間で決めてほしいのですが、距離感がないのであれば、カフェなどに誘う、誘ってもらうことの方が良いと思います。

 

これであれば変な誤解もないし、まだ友達としてのお付き合いの範囲になってきますので、何もおかしなこともなく、スムーズになると思います。

 

男性だあれば、そのままストレートに誘うことの方が良いと思いますが、もしストレートに抵抗があるのであれば、相手の好きな食べ物の話しをしていくと良いと思います。

 

美味しいお店をしっている事が条件になりますが、そこを調べておいて、そしてそのお店の話しをしていくことで「行ってみたい」との言葉が出やすくなってきます。

 

もしその言葉を聞くことができれば、そのまま約束をして誘えば、これでOKです。

 

でもその最大のチャンスでもごもごしてしまい、チャンスを逃してしまう事もあるので、そこはすぐに誘うようみしましょう。

 

女性も同じで、気になる異性に誘ってもらいたいのであれば、好きなお店の話しをしていき「行ってみたいなぁー」という言葉を口にすると良いと思います。

 

そうすることで、男性も誘いやすくなりますので、そのままデートの約束ができると思います。

 

 

大学生同士の1回目のデート!成功させるには?

 

大学生同士とは限らないと思いますが、1回目のデートで注意することについてです。

 

カフェやお店で待ち合わせをして、どのような事を話していくのかです。

 

ここで、すべてが決まるような感じになってきますので、1回目会うときは、それなりに準備をしていた方が良いと思います。

 

といのは、何もブランがなく、そのまま会っても、話しが続かなく、そこれで終わってしまう事もあります。

 

そこで失敗した!となっても、時すでにおそしで、挽回することが難しくなってくる事があります。

 

何も難しい話しをすることはありません。

 

相手が興味あることを話すだけのことです。

 

でもその興味があることが何なのかは、合コンで聞いていると思います。

 

その相手が興味があることを事前に調べておくようにします。

 

例えば相手が女性で、合コンのときに猫が好きだという事であれば、その猫の事について調べておきます。

 

そうすることで、自分の知識になり、話す幅が広がり、さらに相手の興味があることを話していくわけですから、コチラに好感を持ちやすくなってきます。

 

たったこだけでの事なのですが、これができない大学生男子も多くいます。

 

情報不足という事にあるのですが、今は誰でもスマートフォンで情報を調べることができる時代です。

 

身近にすぐに情報を引き出す術があるわけですから、それを活用しないと勿体ない事になります。

 

でもそんな簡単な事ができないので、彼女ができない男子も多いことは確かな事です。

 

女性も同じで、すべて男性に任せてしまうような態度の人もいますが、これもあまり上手くいきません。

 

要するに誘ったのは男性なので、女性の方に主導権があると思って、高飛車の女性もいます。

 

これも失敗の元になります。

 

モテモテ女性であれば良いかもしれませんが、そんなに出会いがないのであれば、誘われたことに対してありがたみを持つぐらいの気持ちが大切です。

 

「こんな私でもよければ!」ぐらいの感覚で、またその気持ちを持っている女性の方が男性からモテます。

 

男性も女性もこの気持ちを持っていれば、恋愛に発展しやすいと思います。

 

関連:大学生の合コンで会話で困ったときの話題と嫌われる行為

 

 

もしデーで失敗した場合の対策方法は?

 

もし万が一、その1回目のデートで、何らかの理由で失敗した場合は、また再チャレンジしかありません。

 

大学生であれば、学生の中から比べても、まだ出会いのチャンスは数多くあります。

 

また合コンのセッティングをするか、または他の方法を考えれば良いだけです。

 

そうやって恋活力が成長していく事になりますけど、でもまた探すといっても大変だと思います。

 

その場合でも実は、簡単に異性を見つける方法があります。

スポンサードリンク

トップへ戻る