トップへ戻る

大学生!恋活アプリのメッセージのコツとポイントを知りたい!

スマートフォンのメール内容,恋活アプリ,メッセージのコツ

 

大学生で、出会いがほしいという事で、恋活アプリ、またはマッチングアプリを使っていて、メールのメッセージに躓いている人はいると思います。

 

なぜか反応がない!」こんな人もいます。

 

反応が強くある人と、そうでもない人と別れてきますが、何かが違うことになります。

 

これは全員に共通することでもなく、例えば年代によっても微妙にその躓く理由が分かれてきます。

 

年代によっても環境がやはり違いますので、その理由も様々です。

 

でもどうせ使うのであれば、メールメッセージの返信率を良くしたいと思うのが普通だと思います。

 

何をしても「シーン」のような感じであれば、テンションが下がりますからね。

 

特に男性側が意識することですが、という事で、大学生向けに恋活アプリのメッセージのコツについてまとめています。

 

 

大学生向け!恋活アプリのメッセージのコツにの前に

 

大学生向けに、恋活アプリのメッセージののコツの前にですが、まず最初に知っておいた方が良いのが、どの出会いアプリを使っているかです。

 

使っているアプリによって、ここも微妙に異なってきます。

 

今のものはマッチングアプリと呼ばれるものが主流になってきていますが、でも中には、昔からある直メールタイプのアプリも存在しています。

 

大学生が恋活アプリを使う前に知っておきたい選び方について

 

 

上記を確認してもらうと詳しく分かると思いますが、直メールタイプとういのは、分かりやすくすると、マッチングをさせないで、相手に直接メールができるタイプという事になります。

 

この場合は、メールをするたびにポイントというものが消費されてしまいますので、あまり長い時間をかけてメールをする事が難しくなってきます。

 

女性は無料のものが多いので良いですが、男性の場合は、長いメールをすると、課金だらけになってしまい、それはもう大変な事になります。

 

社会人であれば何とかなりそうな気もしますが、大学生であれば大変だと思います。

 

そして長いやり取りをして、お金を使って音信不通になった場合です。

 

ひどいショックを受けると思います。

 

「こんなにも課金をしてメッセージをしたいのに、音信普通なんてひどいじゃないか!」

 

多分こうなると思います。

 

マッチングタイプのものは、メールし放題なので、そのような事にはなりませんけど、このように恋活アプリのメッセージのコツといっても、使うものによって変わってきますので、まずはどのタイプの出会いアプリを使っているのかの把握が必要です。

 

マッチングタイプなのか、直メールタイプなのかです。

 

ただ今回は、この2つのタイプを分けてそれぞれ話します。

 

 

恋活アプリが直メールタイプのメッセージのコツとは?

メールメッセージ,恋活アプリ,ポイント制
最初に直メールタイプの恋活アプリのメッセージのコツについてです。

 

これは上記で話したように、直接メールができるタイプのことで、使った分だけポイントが消費されるものになってきます。

 

そのためポイント消費を抑えるのには、短いやり取りのメッセージで相手と会う、または連絡先交換が必要になってきます。

 

ダラダラと長くメッセージ交換をするのには向いていませんが、この場合は要件を先に持ってっくるようなメッセージ交換になります。

 

こんちは、初めましてから始まりますけど、往復6通ぐらいの送信、返信して相手の様子を観ます。

 

そしてこの時の注意点は、返信するメッセージ内容を長くして返すようにします。

 

ポイント制の場合は、相手にメールを送信すると、5Pぐらいの消費されるはずですが「こんちは」で返信しても長文で返信しても同じポイント消費なります。

 

そうであれば、長文にして送った方が特で、さらに印象も良くなります。

 

こんちは!と返信するよりも・・

 

 

こんにちは!初めまして!

 

〇〇さんのプロフィールを見て、〇〇に興味があるということで、同じだと思い、〇〇さんがどんな人なのか気になってメールをしました。

 

もしよければ仲良くなれればと思っています。

 

 

ぐらいの感覚の内容にして、できるだけ長文になるような感じで返信して、それを6往復ぐらいすることがコツです。

 

もし反応が良い感じであれば、本当のことをそこで伝えた方が有利になります。

 

メッセージ内容はこのような感じです。

 

 

〇〇さんと、もっとメールのやり取りをしたいのですが男性ってポイント制になっていて、メールをするとポイントが消費されてしまんです。

 

もしよければ私の連絡先かLINEを教えますので、そちらの方でやり取りをしたいと思っていますけど、どうでしょうか。

 

このような内容にしておきます。

 

こうすることで、無駄なポイントを消費せずに済みますし、またメールを長い間やり取りをして、途中でダメになったときのショックも回避する事ができます。

 

そしてLINEなどでやり取りをするという流れになります。

 

そしてそのやり取りについてですが、ここはマッチングタイプのものと共通してきますので次を参考にして下さい。

 

 

マッチングタイプの恋活アプリの場合のメッセージのコツ

スマートフォンのメール,恋活アプリ,マッチングアプリ

 

続いてマッチングタイプの恋活アプリのメッセージのコツですが、このタイプは1ヶ月決まった金額でメール機能は使い放題になっているので、ポイントが消費される心配はないので、安心してメールをする事ができます。

 

大学生でも今はコチラを利用している人も方が多いと思います。

 

ただ、女性側は無料なので、ここは気にしなくても良いですが、男性は有料なので、どちらにしても月終わりになると継続するのかどうかの判断に迷いがでると思います。

 

継続しないようにするためには、やはり月内で何とか決めたいところです。

 

そしてマッチングタイプの恋活アプリも同じく、基本的に長文でメッセージを返信するようにします。

 

長文にする理由はこのような感じです。

 

 

  1. みんながしていない
  2. 情報量が多い

 

 

この2つの意味があります。

 

 

みんな長文にしていないので印象が良くなる

 

アプリの弱点というのは、打ち込もうとする予測文字がでますが、文字うちにまだ難点があるために、多く打ち込もうとすると、とてもめんどうな操作になってきます。

 

そのためのどの人もメッセージが単調になってきます。

 

「こんにちは!」「よろしくお願いします」のような短い言葉で、相手に返信してしまいがです。

 

そしてマッチングタイプのものは、1ヶ月自由にメールし放題になっている事もあり、その安心感からも、そのようになりやすい傾向にあります。

 

そのためメールを受ける側も返信する側もそれに慣れてしまっているような感じです。

 

でもその中でも長文にすることで、今までの人とは違うことに差をつける事ができますので、印象が良くなってきます。

 

「私に強い興味があるので丁寧なメール内容にしてくれる」

 

 

分かりやすくすると、このようになるわけです。

 

予測していた範囲ではなくて、それ以上のものになっているので、印象が良くなるという事で、ここがコツになってきます。

 

気遣いという事になりますが、今までの人と比べても長文にすることで、違うことが分かりますから、できるだけ自分の気持ちを入れながれ返信するようにします。

 

今の大学生は、スマートフォンの扱いに慣れていると思うので、それをここでそのままするような感じなのがコツです。

 

慣れていなくても長い文章にすることで、相手の反応が変わってくるのは間違いありません。

 

 

情報量が多いと印象が良くなるのはなぜ?

 

そして長い文章で返信するという事は、それだけ相手に伝える情報量も多いので、それだけ相手の事が分かりやすくなってきます。

 

相手が知りたいのは「この人どうんな人なんだろう」とか「私と合うのか」など、ここを見ているわけです。

 

それを知るには、相手に自分の事をどのような人なのかを教えてあげなければいけません。

 

「こんちは」「今なにしています?」のような短いメールでは、これでは相手の心に何も響くものがありません。

 

でも相手に伝える情報量が多くなることで、感情が相手に伝わりやすくなって、さらに人間性のようなものを同時に伝え、さらに相手がコミュニケーションをとるためのヒントももらえることになります。

 

でも「こんにちは」だけでは、それらの事を伝えることができないという事です。

 

今の大学生は特にここに注意が必要で、普段のメールも短い文章でのやり取りになっているので、それがそのまま恋活アプリを使うときに影響している事があります。

 

でもそんなに難しいことでもないと思います。

 

気持ちを込めてメールするだけの事です。

 

これだけでもかなり反応が違うので、あまりメッセージの返信がない大学生の方は、まずここに取り組んでみて下さい。

 

 

 

大学生が知りたい恋活アプリのメッセージのコツ中級編

スマートフォンとメール,恋活アプリ,メッセージ,中級

 

続いて中級編ですが、これは覚える必要ないとような感じはしていますけど、さらに恋活アプリで好印象のメッセージのコツを知りたいという大学生の方には参考にはなると思います。

 

ただ学生ですから共通する話題もたくさんあると思いますので、メールをする内容については、そんなに困らないとは思います。

 

でも必ずそうでもあるわけでもありまんせんので、さらに良くするための内容についてです。

 

 

中級編でもメッセージの内容はそんなに難しいことはない

 

中級編でもメッセージの内容はそんなに難しいことはありません。

 

上記で話したことにちょっとだけプラスしてメールをするだけの事です。

 

一番大事になってくるのがここです。

 

 

  1. 相手の興味があることを話す
  2. 価値観を一致させる

 

 

相手の興味があることを話すとは?

 

ここからどこまでいってもズレないように話すことで、相手の好印象を持ってもらいやすくなります。

 

自分の感覚で、そのままメールを返信するのも良いですが、でも相手の好きなことに注目をして、返信することで、さらに印象度が変わります。

 

例えば大学生男性であれば、ゲームの話しなんかは好きだと思いますが、でも女性が好きなコスメなどの話しをされていても、全く興味がないと思います。

 

これと同じことで、相手が得意としないことをメッセージをしても、相手も受け答えに困ってしまう事になります。

 

「へぇー」とか「そうなんだー」ぐらいの返事しか返信する事ができません。

 

これは分かると思います。

 

 

価値観を一致させるとは?

 

自分の持っている価値観と相手の価値観は違うので、できれば相手の興味があることで、さらに自分も興味を一致させる事ができるところを見つけるようにします。

 

例えば大学生であれば、サークル活動の内容とか、もしくはどんなアルバイトをしているのかとか、または好きな音楽、趣味、行ってみたいところなどです。

 

これはプロフィールを見ると詳しく記載されていると思うので、そのプロフィールを良く見るよう見しておきます。

 

そして相手は何について興味があるのかを知っておいて、さらに自分も価値観が似ているところを探して、そしてメッセージを返信すると、さらに好印象になってきます。

 

 

 

大学生向け!恋活アプリのメッセージのコツの上級編は?

 

さらにという事であれば、上級編もありますけど、でもそこまでする必要もないと思います。

 

まずは自分のできるところからスタートとして、また失敗する事も大事になってきます。

 

失敗がないと、自分で客観的に何が失敗だったのかを判断する事ができません。

 

恋活アプリの場合は、その失敗がたくさんできますので、まずは積極的なアプローチをして、そsてマッチング数を増やしてチャレンジしてみて下さい。

スポンサードリンク

トップへ戻る